茨城・氏家美穂容疑者の顔画像、コンクリート詰遺体と同居か?不可解な行動とは?

茨城県かすみがうら市のアパートの部屋からコンクリートなどに詰められた遺体が見つかりました。

ですが、警察は別の事件で捜査をしている時にその遺体を発見したのです。

どういうことなのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

捜査関係者によると、かすみがうら市のアパートで18日、部屋からコンクリートなどに詰められた遺体が見つかった。遺体の身元や性別はわかっていない。

この部屋には、30代の男性と妻、子供3人が住んでいるが男性は数か月前から行方不明になっているという。

この男性との虚偽の離婚届を出したとして18日、妻の氏家美穂容疑者が逮捕され、その関連で自宅アパートを捜索したところ遺体が見つかっていた。

捜査関係者によると、氏家容疑者は男性の遺体の遺棄や殺害についても、ほのめかしているという。

引用:NNN

コンクリートなどに詰められた遺体って、、、。

なぜ、わざわざ、離婚届をだしたのでしょうか。

後で、詳しく見ていきますね。

スポンサーリンク



氏家美穂容疑者の顔画像

こちらが、氏家容疑者の顔画像です。

ふくよかな方のようですね。

優しい感じ印象もうけますが、、、。

人
引用:NNN

氏家美穂容疑者のプロフィール

氏 名 氏家美穂(うじいえみほ)
年 齢 44歳
職 業 派遣社員
住 所 茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目

家族については、行方不明の夫(33)と子供3人がいます。

この子供達が、この夫の実子であるかどうかは、わかっていません。

夫よりも、かなり年上の妻だったのですね。

Facebookについても調べてみましたが、本人だと断定できるものはありませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ→Facebook

氏家美穂容疑者の自宅はどこ?

容疑者の自宅は「茨城県かすみがうら市稲吉東6丁目」のアパートということですので、この辺りでしょうか。

建物

建物
引用:NNN

こちらが、容疑者の自宅アパートです。

郊外によく見かけられる感じの建物ですね。

遺体発見のきっかけ

事件の流れ、容疑者の行動を整理してみましょう。

3月9日 夫と連絡がつかなくなったとして、行方不明者捜索願をだす。
3月28日 夫との虚偽の離婚届を出す。

何かおかしいと思いませんか?

夫と連絡がつかなくなっているのに、離婚届を出しているのですよ!

どうやって夫はサインしたのでしょう?

変だと思いますよね。

それで、有印私文書偽造などの疑いで捜査に入って、コンクリートなどに詰められた遺体が発見されてしまったのです。

なぜ、そんなに焦って離婚届をだしたのでしょうかね。

何か目的があったのでしょうか。

なぜ、コンクリート詰めにしたのか?

なぜ、遺体をコンクリート詰め合わしたのでしょうか。

そのままにしておいても、腐敗はするし、他に子供も3人いるようですから、放置は出来なか

ったのでしょう。

実際、どのようにしてコンクリートに詰めたかは分かりませんが、男成一人を運ぶことは容易

ではないでしょうから、切断して行ったのではないかと思われます。

コンクリートに詰めても腐敗はしますが、外の空気とはいくらかは遮断されるので、臭いが軽

減されるのではないでしょうか。

ベランダにでも置いて、窓を開けなければ、部屋には臭いがそうはこないかもしれませんね。

スポンサーリンク



ネット上の反応

別の報道では、遺体はコンクリート詰めだったそうだ。
一人でやったのか、誰かに手伝わしたのかな?
とにかく恐ろしい女だ。

引用:ヤフーニュース

なんでわざわざ捕まるような届け出出したのだろう?あまり頭が良くなかったのかな?

引用:ヤフーニュース

まとめ

なぜこんなことをしたのか?という動機についても知りたいところですが、

現在のところ、明らかになっておりません。

今後の捜査が待たれます。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする