須崎江美梨の顔画像、特定!鶯谷駅遺棄場所からみる影の生活とは?コインロッカーに赤ちゃん遺体遺棄容疑で。

また、悲しい事件が起きてしまいました。

コインロッカーの中に生後間もない赤ちゃんの遺体を遺棄したとして、24日に、49歳の女が逮捕されました。

そこから、一人の女性の影の生きざま見え隠れしています。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

東京・台東区でコインロッカーの中に生後間もない赤ちゃんの遺体を遺棄したとして、49歳の女が逮捕されました。女は「4~5年前に産んだ」「コインロッカーの代金を払い続けていた」などと供述しているということです。

死体遺棄の疑いで逮捕されたのは、自称、住所不定・無職の須崎江美梨容疑者(49)です。須崎容疑者は24日、「赤ちゃんを産んでコインロッカーに入れました」と警視庁に自首し、警察官が調べたところ、台東区のJR鶯谷駅近くにあるコインロッカーから、生後間もない赤ちゃんとみられる遺体が見つかりました。遺体は性別不明で、ビニール袋などに包まれた状態だったということです。

取り調べに対し、須崎容疑者は容疑を認め、「都内のホテルで4~5年前に子どもを産んだが、動かなくてパニックになった」「しばらくしてコインロッカーに入れて、何日かおきに金を入れ続けていた」などと供述しているということです。

引用:TBS

須崎容疑者が、コインロッカーの中に生後間もない赤ちゃんの遺体を遺棄したものです。

こちらのロッカーです。

ロッカー
引用:TBS

ですが、実際に遺棄をし始めたのが、4,5年前になります。

ですから、赤ちゃんを産んだのは、容疑者が44歳か45歳のころです。

比較的に高齢出産ですよね。

事件の発覚については、警察に自首したからなのですね。

須崎江美梨容疑者のプロフィール

プロフィール

氏名 須崎江美梨(すざきえみり)
年齢 49歳
職業 無職
住所 不定

家族について判明しませんでしたが、

Facebookについても調べてみましたが、本人だと断定できるものはありませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ→Facebook

無職とありますが、どうやってコインロッカー代を支払っていたのでしょうか。

須崎江美梨容疑者は無職だったのか?

無職とありますが、コインロッカーの代金を支払っていたことから、何かでお金を得ていたと思われます。

赤ちゃんを遺棄したコインロッカーのあるJR鶯谷駅付近は、下の地図でもおわかりいただけると思いますが、東京でも有数のホテル街です。

ホテルが密集していますね。

容疑者は住所不定ではありますが、この付近をねぐら、仕事場にしていたのではないかと思うのです。

住所不定で、女が一人で4,5年も生きていけるとしたら、風俗、体を売るような事しかないのではないでしょうか。


スポンサーリンク

須崎江美梨容疑者の顔画像

こちらが容疑者の顔画像です。

やつれた感じがしますね。

人
引用:TBS

遺体を遺棄した理由は?

赤ちゃんの遺体を遺棄した理由について、容疑者は「都内のホテルで4~5年前に子どもを産んだが、動かなくてパニックになった」からと供述しています。

確かに、生まれてきた赤ちゃんが動かなかったら驚きますよね。

ましてや、一人でホテルで秘密の内に出産しているのですから、自分が殺害したわけでなくても、自分のせいで死んでしまったのではないかと思ってしまう。

この状況を何とかしなければならない。

そこで、ロッカーに隠してしまったのでしょうね。

ここで、ふと、生きて生まれたらどうしたのか?と思いました。

ちゃんと子育てをしたのか、それとも育てられずに施設に預けたのか、それとも、、、。

いずれにせよ、ビニール袋などに包んで遺棄するのではなく、ちゃんと弔ってあげて欲しかったですね。

須崎江美梨容疑者は今なぜ自首したのか?

では、遺棄をし始めて4,5年たってから、今、なぜ自首したのでしょうか。

罪の意識など

長年、コインロッカーに隠し続ける中で、色々と考えたことでしょう。

生きて産んであげれなかった後悔、弔う事もせずに遺棄している罪の意識

住所不定で生活している現状。

49歳という年齢になって疲れてしまい、自首して逮捕されたとしても、今のこの状況から抜け出したかったのかもしれませんね。

お金がかかるから

コインロッカーの代金を4~5年払い続けていたら、どの位の金額になるのでしょう。

1回、200円(1日有効)として4年間、計算してみました。

200円×365日×4年間=29万2000円です。

年間、7万2400円。

これは、安く見積もった金額ですから、実際はもっとかかったでしょう。

かなりの高額ですから、負担にはなったでしょうね。

追記

その後の情報で、容疑者は「ロッカーの鍵を知人の家に忘れ、ばれると思って自首した」と供述しているそうです。

いずれ見つかるのであれば、自首した方が減刑されると考えたのでしょうか。

鍵を忘れなければ、まだまだ隠し通すつもりだったのでしょうか。

自首は、罪の意識からではなかったようです。

須崎江美梨容疑者が遺体遺棄した場所は?

東京都台東区のJR鶯谷駅近くのコインロッカーです。

この場所は、容疑者の仕事等(生活圏)が近い場所だったのでしょうね。

ですから、頻繫にロッカー代金を入れにこれたのでしょう。

道

引用:TBS

画像から、現場の詳細な場所が判明しました!

こちらのドラッグストア近くのコインロッカーです。

スポンサーリンク

ネット上の反応

49歳、無職、鶯谷
援交か風俗の客の子と想像してしまう

引用:ヤフーニュース

20代から不妊治療を受けてる人だっているのに。45前後で産める人がいて、その赤子を遺棄する人がいる。人生は理不尽な事ばかり…

引用:ヤフーニュース

*理不尽ですよね。

何年もの間
コインロッカーにお金を入れ続けた

バレたくない一心で続けてたのか
供養代わりに続けてたのか

ホテルでたった一人で産んで
誰の子か分からない

ただ辛い

赤ちゃんも生まれ変わって、幸せな家庭で暮らして欲しいと心から思う

引用:ヤフーニュース

*本当に、亡くなった赤ちゃんが可哀想です。

まとめ

人生をどのように生きるかは個人の自由ですが、子供や周りの人たちに迷惑をかけるような生き方はしてほしくありません。

責任をちゃんと果たしてほしいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする