女性の車にGPS付けた須川勝司容疑者の顔画像あり。お粗末な最後とは?

女性の車にGPS(全地球測位システム)を付けて行動を監視していた男が、ストーカー規制法違反で逮捕されました。

好きな女性だったから、その様な行為をとったようです。

ですが、その男の逮捕されたきっかけが実に不可解で、お粗末なのです。

細かくみていきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

須川勝司容疑者は去年9月、一方的に好意を抱いていた北海道旭川市の30代の女性の車にGPSの発信機を磁石で取り付け、行動を監視しながら付きまとっていた疑いが持たれています。須川容疑者の自宅にあったノート2冊には、女性の行動についてなどが書かれていたということです。先月、女性に「給油口のふた開いてるよ」と携帯電話でメッセージを送り、不審に思った女性が車を調べたところ、GPSの発信機が見つかったということです。須川容疑者は「行動を知りたくて付けた」と容疑を認めています。

引用:ANN

昨年9月から今年の6月まで、30代の好きな女性の車にGPSをつけたんですね。

それで、その女性の行動を監視いていたとのこと。

物
引用:ANN

GPS発信機です。

物
引用:ANN

女性の行動を記したノートが2冊も!

まめなんですね。

ノート
引用:ANN

スポンサーリンク



須川勝司容疑者の顔画像

人
引用:ANN

Facebookアカウントも調べてみましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ→Facebook

氏名     須川勝司

年齢     53歳

職業     会社員

住所     北海道宮前1-4

お粗末な最後

逮捕のきっかけは、容疑者からのメッセージだといいます。

女性に「給油口のふた開いてるよ」と送ったそうです。

実際にふたが開いていて、親切心から、そう言ったのか、自己アピールしたくて、そのように言ったのかはわかりません。

ですが、その言葉に不審に思った女性が車を調べて、GPSを見つけて逮捕に至ったとのこと。

なぜ、ふたが開いているってわかるのでしょうね。

不審に思いますよ。

そんなメッセージを送らなければ、未だに捕まらなかったかもしれないのに。

自ら、墓穴を掘ったようなものなんですから。

スポンサーリンク



ネットの反応

気持ち悪い以外の何もない。

引用:ヤフーニュース

それが気持ち悪い行動だと気付いてないのがヤバイ

引用:ヤフーニュース

好きだから気になるというのは、わかりますが、度を越してはいけませんね。

本当に、女性にとっては迷惑なことです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする