生活

ストロベリームーン6月17日2019・見える場所や方向は?時間についても

スポンサーリンク

こんにちは!まめ柴です。

今回は、ストロベリームーンについてお伝えします。

6月の満月を、アメリカの先住民はストロベリームーンとよんでいます。

それは、6月がいちごの収穫時期であったことから、そのように名付けられたとのこと。

ストロベリームーンを見ながら、願い事をすると願いが叶うとも言われているのですが、、、。

そのストロベリームーンが、今日(6月17日)、見る事ができるのです!

題して、「ストロベリームーン6月17日2019・見える場所や方向は?時間についても」ということでお伝えします。

ストロベリームーン6月17日2019見える場所は?


引用:weathernews

ズバリ!2019年6月17日にストロベリームーンが見ることができる場所は、東海から近畿地方です。→今夜は、雲がかかりにくいとのこと。(地図中のオレンジ色部分)

一晩中、ストロベリームーンを楽しめそうです!

まめ柴
まめ柴
東海から近畿エリアはバッチリ見れるよ!

見る事ができるかも!の場所は、北海道や東北太平洋側から九州北部です!(黄色部分)

雲がかかるかもしれませんが、雲の間や雲越しに月を見られるチャンスがあるかもしれません。

 

ちょっと難しいかな?の場所は、北陸から東北の日本海側と北海道の道東部と九州南部や沖縄(グレー部分)

雲が厚かったり、雨が降るかもしれません。見れないかも、、、。

スポンサーリンク

ストロベリームーン6月17日2019見える方向は?

2019年6月17日のストロベリームーンは、南東の空から昇っていきますよ!

間違わないで!

まめ柴
まめ柴
南東の空を見てね!

さらに、夏至(6月22日)に近い、今夜の満月は、他の季節の満月よりも低い所を月が通るので、何かとのコラボ写真を撮るのであれば、撮りやすい満月だそうですよ!

つまり、インスタ映えする写真が撮れるということですね。

絶対に、見なくちゃ!

ストロベリームーン6月17日2019見える時間は?

ストロベリームーンの昇り始めの時刻は、だいたい、19時前後です。

見頃の時刻は、東日本では30分後の20時頃で、西日本では20時30分頃です。

この時刻でしたら、低い位置に月があるので写真が取りやすいかもしれません。

まめ柴
まめ柴
20時から20時30分頃までが見頃だよ!

 

これ以後でも、月は見えますが、高く昇ってしまうため、写真は撮りにくくなってしまうかも。

ピンク色や赤みがかった色の月を写真におさめたいならば、低い位置にある月を撮ることをお勧めします。

低い位置ほど赤く、高くなると白っぽくなってしまうそうですよ。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は、「ストロベリームーン6月17日2019・見える場所や方向は?時間についても」ということでお伝えしました。

ストロベリームーンをながめながら、お願いをしたりして、ゆったりとした時間をお過ごしくださいね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク