イベント情報

千光寺あじさい祭り2019の見頃と駐車場・混雑は?日程等についても

スポンサーリンク

こんにちは!まめ柴です!

梅雨の季節がやって来ましたね。

梅雨ってうっとおしい感じがしますが、梅雨ならでは楽しみを満喫しちゃいましょう!

梅雨の一番のお楽しみ、、、あじさいの花を堪能するのはいかがですか?

そこで、今回は「千光寺あじさい祭り2019の見頃と駐車場・混雑は?日程についても」ということでお伝えします。

千光寺あじさい祭り2019の見頃はいつ?

今年は、例年よりも咲き始めがやや早く、6月19日現在、見頃です!

今ですよ、今が見頃です!

満開のあじさいを楽しんでくださいね!

千光寺あじさい祭り2019の駐車場・混雑は?

千光寺には駐車場があり、約90台が収容できるそうです。

しかも、駐車場代金は無料!

嬉しいですね!

あじさい祭りの時期は、千光寺に続く道が混んでいて車が進まないそうです。

ある口コミによると、午前10時に着いた時は空いていた駐車場も午前11時頃には混んでいたという情報もありますので、早めの時間に行かれるのがおすすめです。

それでも、そんな早い時間にはいかれないよ!という方におすすめの駐車場情報が!!

道の駅 くるめ に車を駐車して千光寺まで歩くのがおすすめです。

下の地図をご覧になるとお分かりいただけますが、千光寺から道の駅くるめまでは1.6kmあり、徒歩で19分かかります。

少し遠いと思われますが、混雑時に長い時間、車中でイライラするよりも、はるかに快適ですよ。

千光寺あじさい祭り2019の日程について

こちらが、千光寺あじさい祭り2019の日程です。

あじさい祭り期間は入場料が必要となります。

開催日 2019年06月01日 ~ 2019年06月30日
開催時間 8:00~18:00
料金 期間中入園料が必要
 高校生以上:300円
 小中学生:100円
所在地 〒839-0827  久留米市山本町豊田2287
問い合わせ 千光寺
Tel:0942-44-1434
Fax:0942-45-6640

また、あじさい祭り期間中、本堂では信行真哉氏の「陶地蔵・仏画展」が開催されます。

さらに、地域の特産品の販売もあるそうですよ。

お饅頭や団子などが販売されるそうです。

散策で疲れた時に、うれしいですね。

千光寺あじさい祭り2019のアクセスについて

公共交通機関で行かれる方へ、千光寺へのアクセスについてお伝えしますね。

JR鹿児島本線または、西鉄天神大牟田線の「久留米駅」で下車してください。

そして、西鉄バス25番等を利用して「山本コミュニティセンター前」、または「柳坂」で下車して徒歩10分で到着です。

スポンサーリンク

千光寺について

ここで、千光寺についてご紹介したいと思います。

千光寺は福岡県久留米市にある曹洞宗の寺院で、1192年に栄西が創建した日本最古の禅寺だそうです。

そして、境内には北朝銘のある梵鐘(県指定文化財)や征西将軍懐良親王の廟や墓塔の所在も伝承される名刹です。

寺院内には、約7000株のアジサイが植えられていて九州最大の規模だそうです。

別名「アジサイ寺」といわれています。

 なだらかな山肌にそってアジサイが咲いていて、ぐるっと一周しながら、あじさいをたのしめるようになっています。

アジサイの傍には、こんなかわいいお地蔵さんが多々いらっしゃるので、そちらも楽しんでくださいね。

まとめ

今回は、「千光寺あじさい祭り2019の見頃と駐車場・混雑は?日程等についても」ということでお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。

梅雨ならではのあじさいを、ぜひ、楽しんでくださいね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク