沢田憲一の顔画像や経歴、元歌のお兄さんが歌舞伎町にいた理由は?覚醒剤使用で逮捕

元NHKの歌のお兄さんとして活躍してた男が、覚醒剤を使用したとして警視庁に逮捕されました。子供たちの憧れのお兄さんが、逮捕されるとは!

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

NHKの教育番組に「歌のお兄さん」として出演していた男が、覚醒剤を使用したとして警視庁に逮捕されていたことが分かった。

覚せい剤取締法違反の疑いで逮捕されたのは自称・音楽講師の沢田憲一容疑者。捜査関係者によると、沢田容疑者は18日、東京・歌舞伎町の路上で警察官の職務質問を受け、所持品からは使用済みの注射器が見つかった。その後、沢田容疑者の尿から覚醒剤の陽性反応が出たため逮捕されたという。

所属事務所のホームページによると、沢田容疑者は1996年から5年間、NHK教育テレビの「にこにこぷんとあそぼう~うたってワクワク~」という番組に「歌のお兄さん」として出演していたという。

引用:NNN

以前、NHKの歌のお兄さんとして活躍していたのですね。

「にこにこぷんとあそぼう」というのは、じゃじゃまる、ぴっころ、ぽろりの3人がでてくる番組でした。

そんな歌のお兄さんの尿から、覚醒剤の陽性反応が出たということで、覚醒剤を使用した容疑で沢田容疑者は逮捕されたのです。

沢田憲一容疑者のプロフィール

氏名 沢田憲一(さわだ けんいち)
年齢 49歳
職業  俳優/タレント(自称・音楽講師)
住所 兵庫県伊丹市

自分では、音楽講師と名乗っていたようです。

芸能人であること、元歌のお兄さんということがばれたくなかったのでしょうか。

以下は、芸能活動についてのプロフィールです。

澤田憲一
兵庫県出身の俳優。大阪音大音楽学部作曲家卒業。NHK『にこにこぷんとあそぼう~うたってワクワク~』では、うたのお兄さんとして出演。その他ドラマ、CM、ラジオなどで活躍。主な出演作品は、教育映画『それぞれの明日』、NHK『ええにょぼ』、毎日放送『ピュア・ラブⅢ』『ダウンタウン物語』『愛の産科』、CM『大黒屋』『Fシステム』『千船リバーサイドガーデン』など。
代表作
NHK『ええにょぼ』
NHK『にこにこぷんとあそぼう~うたってワクワク~』うたのお兄さん
毎日放送『ピュア・ラブⅢ』
趣味・特技
趣味:ピアノ

出典:タレントデータバンク

地道に活躍されているように思えますが、、、。

スポンサーリンク

沢田憲一容疑者の顔画像

こちらが報道された顔画像です。

49歳ということですから、年相応といった感じがします。

人
引用:NNN

沢田憲一容疑者が歌舞伎町にいた理由は?

沢田容疑者の住所は兵庫県です。

では、なぜ東京の歌舞伎町にいたのでしょうか。

もちろん、仕事で来ていたとも考えられますが、、、。

報道によりますと、「18日午後に新宿区の歌舞伎町にあるサウナで覚醒剤を使用した」と、容疑を認めているそうです。

ということは、ここに覚醒剤を買いにきたのではないかと。

そして、我慢できずに、さっそく近くのサウナで注射したのではないかと思われるのです。

使用済みの注射器もみつかっていますしね。

それにしても、なぜ、覚醒剤に手を出してしまうのでしょうか。

歌のお兄さんさんとして、1996年から5年間もの間、華やかな世界で注目された後、その状況を保ったまま、仕事を続けていくのは難しいと思います。

それを受け入れて生きていくことができればよいのですが、そのギャプに苦しんだ挙句にそれを紛らすために、覚醒剤などの薬物に手を出してしまうのかもしれません。

現場は?

現場は新宿区歌舞伎町です。

ここで、18日午後6時15分ごろ、パトカーを見て立ち去ろうとした沢田容疑者に警察官が職務質問をしたことから、逮捕に至ったのです。

警察官のパトロールの凄さには頭が下がります。

町
引用:NNN

スポンサーリンク

ネット上の反応

薬物使用が後を絶たないと憤る前に、覚せい剤やらなきゃやってられない人生を送っている人間が、これだけいるっていう事実に目を向けた方が良いかと。

それを弱さや個人の問題で片付けるのではなく、今の社会にそれだけ追い込まれている人間がいることの方が問題という視点は大切かと。

引用:ヤフーニュース

NHKの子供番組でレギュラーを取ると、その期間は他の仕事は入れられないし、イメージも固まってしまうから今後の仕事に繋がるようで繋がらない。ましてやギャラは拘束されることを考えたら驚くほど安いし。
以前体操のお兄さんがNHK卒業してしばらく出ずっぱりだったのが今はサッパリだし、だいすけお兄さんも事務所のチカラでか今は露出が多いけど、あのキャラと子供の歌ばかり歌っている姿を曝していると賞味期限は短いだろうし。
一番ベストなのは、表舞台からは引き払って、子供相手の教室か何かをやるのが一番なんだろうね。
本人が悪いのは間違いないけど、NHKの使い捨ての犠牲者とも言える。

引用:ヤフーニュース

仮面ライダーからは脚光を浴びる俳優になる人が多い一方で、歌のお兄さんから覚醒剤に落ちる人もいる。本人の問題なのでしょうが、NHKとしても何かしてあげられなかったのかなと思ってしまいます。二人目となるとNHKとしても看過出来ないでしょう。

引用:ヤフーニュース

まとめ

ネット上の反応で、NHKを卒業したタレントならではの苦労を考慮する意見が多々見受けられました。

確かに、そのような事もあるかもしれませんね。

ですが、だからといって薬物に手を出すことは許されないと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする