荒川・佐藤主税(ちから)容疑者の顔画像、FB、イケメン大学生⁉放火の犯行動機は?

東京・荒川区で、自転車などに相次いで火をつけたとして、大学生の男が警視庁に逮捕され

ました。

その動機が、あまりにも単純するぎるのです。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

千葉工業大学4年の佐藤主税(ちから)容疑者(22)は、2018年3月10日の夜、荒川区町屋の駐輪場にあった自転車のかごにライターで火をつけ、そのおよそ10分後に近くの工事現場の看板2枚にも、火をつけた疑いが持たれている。

佐藤容疑者は、事件当日の夜に地元の同級生数人と食事をしていて、同級生から会計を押しつけられ、「飲食代のほとんどを自分が払うことになり、むしゃくしゃしてやった」と容疑を認めている。

現場付近は住宅街で、防犯カメラ映像から佐藤容疑者が浮上し、逮捕に至ったという。

引用:FNN

自転車のかごや工事現場の看板2枚に、火をつけたのですね。

事件当日の夜に地元の同級生数人と食事をした後の犯行です。

防犯カメラ映像から佐藤容疑者が浮上し、逮捕に至ったとのこと。

スポンサーリンク



佐藤主税(ちから)容疑者の顔画像

人
引用:FNN

こちらが佐藤主税(ちから)容疑者の顔画像です。

おとなしそうな感じがします。

草食系のイケメンですね。

佐藤主税(ちから)容疑者のプロフィール

氏 名 佐藤主税(さとうちから)
年 齢 22歳
職 業 千葉工業大学4年
住 所 不 明

住所については、明らかではありませんが、地元の仲間との飲み会の後の犯行なので、荒川区

のどこかであると思われます。

犯行t当時は、大学3年生だったんですね。

Facebookについても調べてみましたが、本人だと断定できるものはありませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ→Facebook

現場は?

荒川区町屋の駐輪場が現場の一つです。

地図上の赤い範囲内の何処かで犯行に及びました。

モノ
引用:FNN

こちらが駐輪場の画像です。

建物の中に自転車が置いてあるので、中に入ってしまえば、

他の人に見つかることなく放火できそうですね。

犯行動機

犯行動機について、容疑者は、事件当日の夜に地元の同級生数人と食事をし、同級生から会計

を押しつけられ、「飲食代のほとんどを自分が払うことになり、むしゃくしゃしてやった」と

供述しています。

なんて子供なのでしょうか。

会計の分配が不公平であるならば、そのことを同級生に言って、お金を回収すれば良いではあ

りませんか。

同級生が応じてくれないならば、また、後日請求してみたらよいのではないでしょうか。

顔画像から見ると、おとなしそうですね。

黙って言わないで我慢して、イライラして、むしゃくしゃした。

それで火をつけた⁉

放火したら、むしゃくしゃがなくなるのですか。

`嫌なことがあると何かにあたる‘ というのは、精神的に子供なのではないでしょうか。

スポンサーリンク



ネット上の反応

防犯カメラさまさまだね!

引用:ヤフーニュース

友達の会計より、高いと思うが。。

引用:ヤフーニュース

払わなきゃいいのに。なんで押し付けられて従ってんの?

引用:ヤフーニュース

会計を押し付けたやつに火をつけたらよかったのに。

引用:ヤフーニュース

まとめ

大学4年生であれば、就職も決まっていたのかもしれません。

今回の事件で逮捕されて、大きな代償を払ってしまったのかもしれませんね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする