さいたま市・車の塗装ボロボロ… なぜ?犯人は?卑劣な方法で被害者怒りの器物破損事件

さいたま市で、車に傷をつけられる器物損壊事件がありました。

傷をつけるにしても、こんなやり方があるのかと、、、。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

画像の黒い線は汚れではありません。

塗装がはがれているのです。

車

愛車にかけられた謎の液体。
住宅街の駐車場で、車体の塗装がはがされる被害が相次いでいる。

現場は静かな住宅街だが、車4台に塗料のようなものがかけられ、塗装がはがされてしまっていた。

塗装が、ボロボロにはがれた車のボンネット。
フロントガラスには、液体が垂れた跡もあった。

屋根の塗装も、無残な状態に。

事件が起きたのは、さいたま市の住宅街にある駐車場。

15日朝、止めてあった車の塗装がはげていることに近所の住民が気づき、持ち主の女性に知らせたという。

引用:FNN

誰かが、液体をかけたことにより、こんなにひどく車の塗装がはがれたのです。

アップにするとこんな感じ、バリバリですね。

車

車
引用:FNN

フロントガラスにも液体がかかっていますね。

車の屋根にもかかっています。

ガラス

車
引用:FNN

こんな状態の自車をみたら、怒りもありますが、悲しくなりますよね。

本当に酷い!

被害者は、「去年の8月に買ったばかりなので、悔しいのと悲しいので、泣きたい感じ」と話した。

人
引用:FNN

この被害者の住宅だけでなく、隣接する住宅の駐車場でも、ほかにも3台の車が同様の被害に遭い、塗装がボロボロになったそうです。

スポンサーリンク

何をまいたのか?

車にかけられたのは、剥離剤(はくりざい)とみられる液体です。

一般的に車の塗り直しなどの際に使われるものなのだそうです。

成分は以下の通りです。

水溶液系剥離剤
水酸化カリウムを含む強アルカリタイプ

溶剤系剥離剤
・ジクロロメタンを主成分とした製品
・ジクロロメタンを含まない製品

引用:三彩化工

何やらよく分からないのですが、強力な液体のようで、もし、身体などにかかった場合には、

大量の水で洗い流し、異常が見られ無くても医者の診察を受けたほうがよいとのこと。

危険なものなのですね。

どれほど強力なのか?

では、どれほど強力なものなのでしょうか。

被害者は、「警察がプラスチックのピンセットで、物質を検査するのに取ったら、ピンセットが溶けたみたい」と話した。

引用:FNN

ピンセットが溶ける⁉金属のピンセットが!どれだけ強いのでしょう?

剥離剤を車に塗ってからの様子を見てみましょう。

薬
引用:FNN

ドロッとした液体ですね。

約2分でぷつぷつしてきました。

薬

薬
引用:FNN

車の塗装がめくれてきました。

その範囲が広がっていきます。

剝れ

剝れ

剝れ
引用:FNN

ちょっと触っただけで、ボロボロです。

剝れ
引用:FNN

この調査に協力してくださった、松中鈑金・松中伸介社長は、この剥離剤が手などについたら、手の皮はめくれてしまうと証言します。

これらの画像をご覧になれば、剥離剤の強力さがおわかりいただけますよね。

また、松中社長は今回の事件について「剥離剤をボトルみたいなものでまいたのでjはないか」と推測されています。

スポンサーリンク

犯人は?犯行動機は?

被害者は、思い当たる事はまったくないと言います。

毎晩不安で、玄関の電気も消せないとのこと。

個人的な恨みというよりも、愉快犯なのかもしれません。

他人を嫌な気分にさせてストレス解消をする、歪んだ心の人ですね。

2018年8月には、今回の現場の向かいの住宅でも、車に傷をつけられる被害があったそうです。

警察は、器物損壊事件として捜査を進めています。

過去にも同様な事件が…

2017年3月、大阪・堺市の駐車場でも同様な事件が起きていました。

防犯カメラ映像によると、午前2時半、駐車場に現れた人物が、止めてある車に剥離剤をかけていますね。

どこでも、このような事をする人がいるのですね。

人
引用:FNN

今回の事件の現場は?

現場は、埼玉県さいたま市の住宅街にある駐車場です。

今回の事件の傷は保険で直せるのか?

もちろん、入っている保険の内容によりますが、一般に、故意によるいたずらは等級据え置き扱い(保険を使っても等級が下がらない)になることが多いそうなので、保険を利用するのもいいかもしれませんね。

修理の費用は、一概に言えませんが、ボディなどは傷を直すというよりも、交換になるかと思います。

となれば、1パーツのボディに約4~6万円相当かかりますから、車全体でしたら、50~60万円かかってしまうのではないでしょうか。

大変な被害ですよね。

スポンサーリンク

ネット上の反応

埼玉県は大変だね
先日タイヤをパンクさせてた犯人が捕まったところなのに
今度は剥離剤か
もう街灯と監視カメラをセットで設置するしかない

引用:ヤフーニュース

*防犯カメラは必要ですね。

恨まれたのか、ただの愉快犯なのか知らんが、これは気の毒。

引用:ヤフーニュース

パンク魔とかもそうですが、人の物を傷つけて何が面白いんでしょうね?

引用:ヤフーニュース

こういうのは模倣犯が増えるだけだから こんな詳細に塗装が剥げていくさまを放映しないほうがいいんじゃないかな?
世間様が知らないほうがいい情報ってのはちゃんとあるよ

引用:ヤフーニュース

*そのようなご意見も理解できますね。

まとめ

剥離剤はホームセンターなどでも簡単に手に入るそうです。

確かに、ネット上の意見にもあったように、模倣犯が出る可能性もありますね。

ですが、事実を知って注意喚起も必要かとおもいます。

そのような不心得者が出ないように祈ります。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする