フィリピン少女と70歳の日本人の偽装結婚・李章宏容疑者ほかの顔画像、偽装結婚の理由とは?

70歳の日本人の男と当時、19歳のフィリピン人の少女を偽装結婚させた疑いで男女4人が逮捕されました。

その偽装結婚の理由が凄いのです。

細かくみていきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

 逮捕されたのは、名古屋市に住むフィリピンパブの店員で、韓国籍の李章宏(リ・アキヒロ)容疑者(45)ら男女4人です。李容疑者らは去年5月、同じ店の店員だったフィリピン国籍の当時19歳の少女に、在留資格を取得させるため、客の70歳の日本人の男とのうその婚姻届を提出させた疑いが持たれています。李容疑者は少女をほぼ無報酬で働かせていたということで、取り調べに対し、「本当に結婚したいと言われたので申請に協力しただけ」と容疑を否認しています。

引用:TBS

フィリピンパブの店員だった少女と、客の70歳の日本人の男とのうその婚姻届を提出させたのですね。

容疑者らは男女4人で、フィリピンパブの店員たちのようです。

李章宏(リ・アキヒロ)容疑者・他の顔画像

スポンサーリンク



人
引用:TBS

こちらが、李章宏の顔画像です。

Facebookアカウントも調べてみましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ→Facebook

氏名    李章宏(リ・アキヒロ)

年齢    45歳

職業    フィリピンパブの店員

住所    愛知県名古屋市

国籍    韓国

人

引用:TBS

こちらは、共犯者のひとりです。

氏名   アルカンタラ デリア アバド (女性)

年齢   不明

職業   フィリピンパブの店員

住所・国籍は明らかにされておりません。

*他に2人共犯者がいます。

少女を偽装結婚させた理由

フィリピン国籍の当時19歳の少女と、客の70歳の日本人の男を偽装結婚させたのは、少女に日本に長くいさせようと、在留資格を取得させる事が目的だったようです。

長く日本に滞在させて、店の売り上げを伸ばすために。

何でもありなのですね。

容疑者は「本当に結婚したいと言われたので申請に協力しただけ」と容疑を否認しているようですが、70歳の男性と19歳女性に結婚の意思があったかは、大いに疑問です。

少女をほぼ無報酬で働かせていたということですから、かなり、お金にシビアだったことは言えると思います。

ですから、売り上げをのばすためなのでしょうね。

スポンサーリンク



ネットの反応

氷山の一角ではないか?
外国人による犯罪の温床にならぬように
警察にはしっかりと頑張ってもらいたい

引用:ヤフーニュース

この少女も可哀想に…。どんな経緯で日本に来たのか分からないが、少なくても稼ぎたくて来たのに悪い外人に騙されて捕まって、下手すれば国外退去になって夢半ばで散ってしまう…。

捕まったヤツは懲りてないだろうね…。
また同じ事をするだろう。

引用:ヤフーニュース

確かに、この手の犯罪は氷山の一角なのかもしれませんね。

結婚が外国人による犯罪の温床にならないようにして欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする