大津 俊の顔画像、70歳が婚活サイト利用し女性を詐欺、見事な騙しのテクニック!

婚活サイトで30代になりすまし、女性から320万円をだまし取った疑いで、男が逮捕されました。

その男は、なんと!70歳の男だったのです。

30歳代になりすますとは、どのような方法を使ったのでしょうか。

細かく見ていきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

詐欺の疑いで逮捕された大津 俊容疑者(70)は、婚活サイトに別人の若い男性の顔写真などを使って、30代になりすまして登録し、2016年1月から4月までの間、婚活サイトで知り合った女性(当時37)から320万円をだまし取った疑いが持たれている。

引用:FNN

大津容疑者は、婚活サイトに登録していました。

ただし、70歳のありのままの自分ではなく、30歳代になりすまして登録したのです。

登録用の写真は、別の若い男性の顔写真などを使ったとのこと。

大胆ですね。

そして、知り合った女性から320万円をだまし取ったのです。

スポンサーリンク



大津 俊容疑者の顔画像

人
引用:FNN

こちらが、大津 俊容疑者です。

どう見ても30歳代にはみえませんね。

大津 俊容疑者のプロフィール

氏名 大津 俊 (おおつしゅん)
年齢 70歳
職業 無職
住所 長崎市

Facebookについても調べてみましたが、本人だと断定できるものは見つかりませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ→Facebook

だましの手口

そもそも婚活サイトに、30歳代になりすまして登録しているのですから、女性を騙す目的を始めから持っていたということですよね。

若い男性の顔写真などを使って、30代になりすまして婚活サイトに登録

どんな写真を使ったのでしょうか。

イケメンの写真でないと女性の気を引くことは難しいかもしれません。

1978年生まれだと登録したそうです。

大手企業に勤めていると登録

自動車会社の社員を装ったのです。

女性が会いたいと言った場合には

「腰が痛い」、「仕事が忙しい」などと言って、一度も会わなかったそうです。

会ったらばれてしまいますからね。

遠距離の女性をねらう?

容疑者は長崎に住んでいますが、他方、被害女性は千葉県に住んでいました。

かなりの遠距離ですから、すぐに行ける距離ではありません。

そのようなことも考慮して、狙う女性をみつけたのかもしれません。

噓がばれそうなピンチを逆手にとって、更に金を巻き上げる!

容疑者は女性のクレジットカード情報を入手して不正に使い、問い詰められました。

すると、「自分が犯人ではないと証明したい」と嘘を言い、探偵を雇う名目で女性に現金を振り込ませたということです。

自分のピンチをチャンスに変えるそのセンスには、ビックリ。

そんなに頭がきれるのに、容疑を否認し、「物忘れが激しくなったので、覚えていない」と言っているそうです。

動機は?

動機については、容疑を否認しているくらいですから、語っていません。

ですが、だまし取った金を遊びや飲食代に使ったとみられているところから、遊ぶ金欲しさの犯行と言えるのではないかと思います。

スポンサーリンク



ネット上の反応

一度も有った事ない人に
お金を貸す方もどうかと思うけど。

引用:ヤフーニュース

もちろん悪いのはこの爺さんだが、
会ったことない人にお金払うのはいかがなものかと。

引用:ヤフーニュース

ネットを使った詐欺では高齢者が被害者になると
思っていたが加害者もいるんだね

30代の女性の人も大金を取られて無警戒すぎる

引用:ヤフーニュース

ネットでは、簡単にカードやお金を渡してしまう事に、多くの方が疑問をおもちのようでした。

カードを使う時は、今一度注意したいものです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする