大津市・校舎「80周走れ」指示の男性教諭の顔画像は?中学生は熱中症に!行き過ぎた指導。

12日、部活動中に顧問から「校舎の周りを80周走れ」と指示された男子生徒が、熱中症で倒れ、救急搬送されるという事件がありました。

この暑さですよ!

歩いているだけでも具合が悪くなるというのに、、、。

何があったのでしょうか。

細かく見ていきましょう。

事件の概要

大津市教育委員会によりますと、12日夕方、南郷中学校で、ソフトテニス部の顧問を務める31歳の男性教諭が、2年の男子生徒に練習でミスをした罰として、「校舎周りを80周走れ」と指示しました。

男子生徒は、午後4時半ごろに走り始めましたが、5時過ぎ、校舎の横で倒れていたのを工事関係者に発見され、病院に救急搬送されました。

生徒は、脱水症状を起こし熱中症と診断されました。治療後、容態は回復し、その日に帰宅したということです。校舎の周りは約230メートルで、男子生徒は9周目で倒れたということです。

引用:BBC

31歳の男性教諭が、中2の男子生徒に練習でミスをした体罰として、長距離のランニングを指示したのですね。

しかも、校舎周りを80周も!

走り出した生徒は、途中で倒れ、工事関係者に発見され、病院に救急搬送されましたとのこと。

熱中症と診断されましたが、その後、容態は回復したそうです。

良かった。

スポンサーリンク



男性教諭の顔画像とプロフィール

男性教諭の顔画像は現在のところ、公開されておりません。

情報が入り次第、追記していきます。

教諭のプロフィールですが、、、

氏 名 公開されておりません。
年 齢 31歳
職 業 中学校教師
住 所  不 明

*南郷中学校で、ソフトテニス部の顧問を務めています。

現在は、自宅謹慎中です。

事件の現場は?

事件があったのは、【滋賀県大津市赤尾町57−1】 にある、大津市立南郷中学校です。

こちらが校舎です。

この周りを走らさせられたのですね。

建物
引用:BBC

こちらがテニスコートですね。

校庭
引用:BBC

スポンサーリンク



行き過ぎた指導と問題点

そもそも体罰は許されるの?

ランニングのきっかけは、生徒がソフトテニス部の練習で、サーブのミスをしたことだそうです。

ミスをしたから、ランニングですか?

テニスの技術を向上させるために、体を作るためのランニングなら分かります。

ですが、体罰として、サーブミスを理由に校舎の周りを走るのを指示すること自体、どうなん

でしょう。

体罰って、指導者の個人的な怒りを解消するためだけのものであって、何ら生徒のためになる

ものではないですよね。

体罰自体、許されないものだと思います。

夏の暑い時期に「80周走れ」とは!

校舎の周りは約230メートルだそうです。

80周ならば、18400メートル、18.4キロメートルです。

また、彦根地方気象台によりますと、この日の大津の午後5時の気温は、30.1度でした。

そんな長距離を、この夏の暑さの中、走らせるというのは、命にかかわりますよね。

現に、生徒は途中で倒れているのですから。

そのようなことが、わからないのでしょうか。

生徒についていなくてよいのか?

生徒が途中で倒れていたのを発見したのは、工事関係者でした。

男性教諭は何をしていたのでしょう。

「校舎周りを80周走れ」と指示しておいて、自分は見守ることをしていなかったのでしょうか。

工事関係者に発見され、病院に救急搬送されなかったならば、生徒はどうなっていたのでしょう。

以前にも行きすぎた指導が!

この教諭は、約半年前にも部活動で行きすぎた指導があったそうです。

そのことで、学年主任から注意を受けていたというのですが、、、。

再び、行きすぎた指導をしてしまったのですね。

スポンサーリンク



ネット上の反応

その先生にも、80周走ってもらいましょう。

引用:ヤフーニュース

昭和か?!
命を落とさなくてよかった。。
工場の方がみつけなかったら最悪の場合もありえますよね。

引用:ヤフーニュース

学年主任は注意したことがあると別の記事で読んだが、学校が認識していながら止められなかった責任はどう見るのか。問題意識を学校全体で持てなかったのか、校長、教育長の責任は?

引用:ヤフーニュース

まとめ

熱心なのは良いのですが、行き過ぎてしまうのはいけません。

自分の行為を冷静に見つめ直してもらいたいと思います。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする