大越健太朗容疑者の顔画像・FBは?「お中元」⁉菓子箱に覚醒剤が!古典的な隠し方とは?

覚せい剤取締法違反(営利目的共同所持)の疑いで、男らが逮捕されました。

それが、覚せい剤をただもっていたというこではなく、ある細工をして隠し持っていたのです。

どんな細工だったのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

「お中元」と書かれた菓子折りに覚醒剤約1キロを隠して所持したとして、大阪府警などは23日、指定暴力団住吉会傘下組織幹部、大越健太朗容疑者(50)=東京都豊島区=ら2人を覚せい剤取締法違反(営利目的共同所持)の疑いで逮捕したと発表した。

逮捕容疑は今月1日、東京都板橋区の駐車場に止めた乗用車の助手席で覚醒剤計約1キロ(末端価格約6000万円相当)の入った菓子折り2箱を所持したとしている。

大越容疑者は「関与していない」と否認しているという。府警薬物対策課によると、菓子折りの右側にクッキー、左側に覚醒剤が詰められ、「お中元」と書かれたのし紙が付いていた。府警は贈答品を装って発覚を逃れようとしたとみている。

引用:毎日新聞

容疑者らは、菓子折りに覚醒剤約1キロを隠して持っていたのですね。

駐車場に止めた乗用車の中で、覚醒剤を持っていたということで、これから取引がある予定だ

ったのでしょうか。

スポンサーリンク



大越健太朗容疑者の顔画像

大越健太朗容疑者の顔画像は現在のところ、公開されておりませんでした。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

大越健太朗容疑者のプロフィール

氏 名 大越健太朗
年 齢 50歳
職 業 指定暴力団住吉会傘下組織幹部
住 所 東京都豊島区

暴力団住吉会系の幹部なのですね。

Facebookについても調べてみましたが、本人だと断定できるものはありませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ→Facebook

覚せい剤を隠すための細工とは?

容疑者は、7月1日、東京都板橋区の駐車場に止めた乗用車に、覚醒剤計約1キロ(末端価格

約6000万円相当)の入った菓子折り2箱を持っていたということです。

その覚せい剤を売って、利益を得ようとするために持っていたのです。

覚醒剤計約1キロ、末端価格約6000万円相当ですよ!

容疑者たちにとっては、ある意味お宝ですよね。

ですから、警察等に簡単に見つからないようにしなければなりません。

そこで考えついたのが、贈答品を装って発覚を逃れようとする作戦です。

菓子折りの箱の中に、クッキーと覚せい剤を詰め合わせていれる。

お菓子しか入っていないようにみせかけて。

しかも、この時期にあわせて、「お中元」と書かれたのし紙までつけて、、、。

なぜか、クスッと笑ってしまいました。

時代劇で、悪徳な商人がお代官さまに賄賂を贈る時に出てくる、お決まりのものみたいな、、、。

見られてはいけないもの、大切なものは、そのような所に隠すのがいいのでしょうかね。

結局、発覚して逮捕されてしまっているのですが。

スポンサーリンク



ネット上の反応

まとめ

覚せい剤を売買する方は、見つからないようにあれこれと考えるのでしょう。

しかし、どのように隠しても、結局は捜査の手が入ると思うのですがね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする