栃木・那須烏山市・7歳の息子の首絞めた母親の顔画像は?なぜ?

栃木県那須烏山市で母親が7歳の息子に、けがをさせたとして逮捕されました。

男の子の首を絞めたといいます。

いったいなぜその様な行為をしてしまったのでしょうか。

細かくみていきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

傷害の疑いで逮捕されたのは、那須烏山市に住む飲食店従業員の32歳の女です。女は20日午後7時ごろ、自宅で7歳の息子の首を両手で絞め、けがをさせた疑いが持たれています。男の子の命に別状はないということです。警察によりますと、男の子が通う小学校から22日に市役所に連絡があり、市役所から通報を受けた警察が女を逮捕しました。女は「息子の首を両手で絞めたのは間違いない」と事実関係を認めているということです。警察は動機などについて詳しく調べています。

引用:ANN

自宅で母親が、息子の首を絞めて、けがをさせたのですね。

男の子の命には別状なかったようです。

小学校→市役所の通報から、事件が発覚したのですね。

男の子の首に絞められたあとが残っていたのかもしれませんね。

現場付近の地図


那須烏山市は、那珂川や荒川があり、景観にも恵まれ、滝、温泉など歴史文化・観光資源が豊富な地域です。

現場である、自宅があるのですね。

スポンサーリンク



母親の顔画像は?

現在のところ、母親の顔画像は公開されておりませんでした。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

氏名    明らかにされておりません。

年齢    32歳

住所    栃木県那須烏山市(とちぎけんなすからすやまし)

職業    飲食店従業員

家族構成も、7歳の息子がいることしか明らかにされておりません。

夫がいるのか、男の子に他に兄弟がいるのかはわかりません。

なぜ?

母親は事実関係は認めたものの、その動機まではあきらかにしていません。

午後7時ごろ、自宅で7歳の息子の首を両手で絞めたといいます。

一般的に考えると、夕飯時ですよね。

そんな時間に何があったのでしょうか。

母親は飲食店従業員ということですから、仕事帰りで疲れていてイライラしていたかもしれません。

子供が言うことを聞かなかったかもしれません。

ですが、子供の首を絞めるという行為をするでしょうか。

簡単に首を絞めたりするのであれば、普段も虐待行為をしていたのではないかと心配になりなす。

警察の詳しい捜査がまたれます。

スポンサーリンク



ネットの反応

こうやって学校・行政・警察が敏速に動けば虐待死は減りますね、虐待は加速度が付き犯行を繰り返すと聞きました、子供の異変を早いうちにキャッチし動く事が必要ですね。

引用:ヤフーニュース

ネット上のコメントに、今回の通報の連携について評価するものがありました。

本当に、周りが異変にいち早く気づいて、一人でも多くの子供たちを救ってあげて欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. 佐藤詩音 より:

    その画像、今日テレ朝で全く関係のない家の写真だという風に言っていたので削除すべきだと思います
    よろしくお願いします