三浦市三崎漁港の現場特定!画像あり、無理心中?この家族に何があった?車が海に転落3人死亡事故

乗用車が海に転落し、乗っていた男女3人が死亡しました。

ですが、この転落事故はただの転落事故というわけではないようです。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事故の概要

31日未明、三浦市の三崎港で乗用車が海に転落し、乗っていた10代から70代くらいの男女3人が死亡しました。3人は家族とみられ、県警は無理心中の可能性があるとみて調べています。

県警によりますと31日午前2時前、三浦市三崎の漁港で、「車が海に落ちた」と近くで釣りをしていた人から通報がありました。 乗用車には10代の男性と母親とみられる40代の女性、それに祖母とみられる60代から70代くらいの女性のあわせて3人が閉じ込められていて、いずれも死亡が確認されました。 また乗用車が転落する際に脱出したとみられる、死亡した男性の弟で10歳の男の子が海に浮いているところを救助されました。 意識はあり、命に別状はないということです。 現場にはブレーキをかけた痕跡がなく、車止めを乗り越えて乗用車が転落していることなどから、県警は無理心中の可能性があるとみて調べています。

引用:TVK

この転落した車に乗っていたのは、

10代前半の男性(兄?)、母親とみられる40代の女性、祖母とみられる60代から70代くらいの女性、

そして10歳の男の子(弟?)の4人でした。

この4人は、都内に住む家族とみられています。

10歳の男の子は、自力で脱出したのか、転落の衝撃でドアが開いたのかわかりませんが、海に

浮いているところを救助されましたが、他の3人は死亡が確認されました。

現場にはブレーキをかけた痕跡がなく、車止めを乗り越えて車が転落していることなどから、

無理心中ではないかとみられています。

スポンサーリンク

車転落事故現場の画像

こちらが事故現場の画像です。

31日の午前2時前に車が海に落ちたと近くで釣りをしていた人から通報があったのです。

目の前が海ですから、釣りにはいい場所かもしれません。

海
引用:TVK

岸壁の横、海の中に白いものが見えます。

海
引用:TVK

転落した車ですね。

白い乗用車が逆さまに沈んでいます。

最後部の荷台のドアが開いていますね。

ここから、10歳の男の子は脱出したのかもしれませんね。

海

海
引用:TVK

この車が沈んでいるのは、下の画像で警官らが立つ前方に真っ直ぐに伸びている、岸壁の中央位の場所になります。

海との際にある、黄色と黒色で塗られた車止めを乗り越えて、車が海に突っ込んでいったようですね。

人
引用:TVK

家族に何があった?

この家族に何があったのでしょうか。

事故の時間は、午前2時前ですから、夜中の真っ暗な時です。

男の子2人は眠っていたかもしれません。

それを待っていたのでしょうか。

車の中で、母親と祖母は何を思っていたのでしょう。

母子家庭だったのでしょうか。

ブレーキをかけずに車止めを乗り越えて車ごと海に転落するような行為、心中するようなことをするほど、何を困っていたのでしょうか。

でも、それ程の何かがあったとしても、子供たちを巻き込んで欲しくなかった。

生き残った男の子は、命が助かって良かったとは思いますが、この事故について相当ショックだと思います。

スポンサーリンク

車転落事故現場を特定

報道の画像から、事故現場はみさき魚市場の前から海に伸びた岸壁の中ほどと判明しました。

ネット上の反応

なんで子供達を道連れにするんだろう。
未明ってことはお子さん達は眠っていたのかな。
子供の寝顔って何よりもかわいいよ。
どんなに苦しくても悲しくても道連れにするのはダメ。
自力で脱出した息子さんはこの現実を受け止め生きていくのはつらいことだと思うけれど強く生きてほしい。
これからの人生、幸せなものであるよう心から祈ってます。

引用:ヤフーニュース

助かった男の子は生きる運命だったんだろうね。あの時死ななくて良かったと思える様な人生になると良いね。子供を道連れにしてはいけない。出来ることなら自分たちももっと他に生きる方法を探すべきだったと思います。前を向いて生きてりゃきっと何とかなったと思います。

引用:ヤフーニュース

スポンサーリンク

まとめ

本当にネット上の反応にあった意見に同意します。

自分の子供であっても、道ずれにしてはいけないと思います。

また、母親たちも、生きていればきっと何とかなったと思います。

死んではいけません。

生き残った男の子に幸あれと祈ります。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする