生活保護費の詐取、黒沢蘭容疑者の顔画像は?その贅沢な言い訳とは?

東京・葛飾区役所から引っ越し費用、約40万円をだまし取ったとして、生活保護を受けていた女が逮捕されました。

そのだましとる手口が大胆です。

また、その言い訳が贅沢過ぎるのです。

細かくみていきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

黒沢蘭容疑者はおととし、葛飾区が生活保護受給者に対して支給する引っ越し費用約40万円をだまし取った疑いが持たれています。生活保護受給者の住まいは家賃が約5万円以内の部屋と定められて、その規定内であれば引っ越し費用が支給されます。警視庁によりますと、黒沢容疑者は不動産会社に葛飾区にある規定内の家賃のマンションの見積書を作らせて、区から転居費用を受け取ったということです。しかし、実際には葛飾区に住まず、東京・目黒区の家賃10万円の新築マンションに引っ越したということです。取り調べに対して「犯罪だと思わなかった」などと容疑を否認しています。警視庁は、黒沢容疑者が3年前から6回にわたって同じ手口で転居費用200万円をだまし取っていたとみて調べています。
引用:ANN

葛飾区の生活保護を受けていた当時のことですね。

不正に引っ越し費用を詐取したのですね。

不動産会社が見積書として作った書類を、実際に引っ越ししたかのようにウソの見積書として使用したようです。

1回の引っ越しで、約40万円をだまし取ったのですね。

3年前から6回も引っ越しています。

半年に1回のペースで引っ越し。

かなり、効率の良い手口かもしれませんね。

葛飾区→目黒区→現在は、川崎市に住んでいるとのこと。。

赤い印が目黒区辺りです。

スポンサーリンク



黒沢蘭容疑者の顔画像

人
引用:ANN

Facebookアカウントも調べてみましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ→Facebookアカウント

氏名   黒沢 蘭(らん)

年齢   45歳

職業   無職

住所   川崎市

贅沢な言い訳とは?

容疑者は、これが「犯罪だとは思わなかった」と供述しています。

ですが、実際と違う書類を提出しているのは何かを意図しているということですよね。

黒沢容疑者は実際には目黒区の新築マンションに引っ越していたのですが、ここに引っ越した言い訳が凄いのです。

「潔癖症だから新築の部屋にしか住みたくなかった」というのです。

中古物件は嫌だと、、、。

中古物件は汚いのでしょうかね。

それは新築マンションは良いでしょうが、そんな贅沢なこといえるのでしょうか。

生活保護を受けているのですよ。

自分の収入であれば、どこに住もうと自由ですが。

区からの、生活保護に見合った物件にす住むべきとの指導も受け入れられなかったのですね。

スポンサーリンク



ネットの反応

正当な理由無くても支給されるの?
回数制限もなく??
3、40万も???

引用:ヤフーニュース

3年間で6回の引っ越し。職員に気付いて欲しかった。

引用:ヤフーニュース

家の家賃もタダ、医療費もタダ、税金もタダ、その他に生活費も支給されてて・・
生活困難な方もいると思いますが、支給額から住宅費やら医療費やら、実費にできないものか。
全てタダにしてるからこういう人が後を絶たない。

引用:ヤフーニュース

ネットの反応は、本当に素直な反応が多かったですね。

だます方は、もちろん悪いのですが、役所の方も、もっとしっかりと認定してから支給して欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする