栗田修容疑者の顔画像、医師装い結婚詐欺で逮捕!だました女にやられました…。

医師を装って婚活サイトで知り合った女性からクレジットカードをだまし取ったとして、男が逮捕されました。

どんな嘘をついて、女性をだましていたのでしょうか。

また、因果応報といいますか、逮捕のきっかけが驚きなのです。

細かくみていきましょう。

事件の概要

栗田修容疑者(45)は去年、東京都内に住む30代の女性に嘘の結婚話を持ち掛け、クレジットカード1枚をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、栗田容疑者は大学病院に勤務する医師を装い、「2人で住むための新居を契約した」「カードで支払っておくから貸してほしい」などと言い、女性のカードで現金50万円を引き出していました。

引用:ANN

いわゆる、結婚詐欺事件です。

大学病院に勤務する医師だと嘘を言っていたのですね。

実は、無職なのに、、、。

結婚するとうそをついて女性を信用させ、クレジットカードから50万円を無断で引き出したのですね。

スポンサーリンク



栗田修容疑者の顔画像

人
引用:TBS

そうですね、医師であると言われれば、こんな感じの医師はいるような気がしますが。

Facebookを調べてみましたが、本人だと断定できるアカウントはありませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ→Facebook

栗田修容疑者のプロフィール

氏名  栗田修

年齢  45歳

職業  無職

住所  千葉県我孫子市

スポンサーリンク



騙しのテクニック

・栗田容疑者は、婚活サイトに医師として登録していたわけですよね。

結婚する気も無いのに。

金を詐取する目的のために。

・結婚式には大物代議士を呼ぶと言って女性を信用させた。

きっと、代議士と親戚だとか、知り合いだとか言ったのでしょうね。

・「2人で住むための新居を契約したから、カードで支払っておくから貸してほしい」などと言って、女性のカードで現金50万円を引き出した。

実際には契約していませんが。

現金を手に入れるための口実です。

上手い! 実に自然な流れです。

よく次から次へと考えつきますね。

因果応報の逮捕

逮捕のきっかけは、被害女性の職場に、別の女性から「彼は結婚詐欺師だから注意したほうがいい」という電話があり、被害が発覚したそうです。

怖いですね。

今までも、女性をだましてきたということがわかりますね。

以前、騙された女性が容疑者の動向を調査していたのでしょう。

因果応報といいますか、自業自得といいますか、やったことが自分に返ってくるものですね。

スポンサーリンク



ネットの反応

教えてくれた女性は過去に被害にあった方でしょうか。ラッキーでしたね。

引用:ヤフーニュース

医師の肩書きがなければ、こんな禿げ散らかした輩を相手にせんかったかもしれんな

引用:ヤフーニュース

お互いお金目当てってことね

引用:ヤフーニュース

容疑者は、過去にも医師をかたった結婚詐欺事件を起こしていて、警視庁には、複数の女性から相談を受けているとのこと。

医師という肩書きは有効なんでしょうか。

肩書きでは無く、相手をしっかりと見て、結婚相手をえらびましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする