芸能

SMAP元メンバー出演に圧力?ジャニーズ事務所が公取委から注意!事務所は?ネット上の反応は?

建物
スポンサーリンク

こんにちは、まめ柴です。

ちょっときな臭いニュースが入ってきました。

SMAPの元メンバーである3人について、ジャニーズ事務所がテレビ局などに対し、3人を出演させないよう圧力をかけていた疑いがあるというのです。

そんなことをするのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

題して、「SMAP元メンバー出演に圧力?ジャニーズ事務所が公取委から注意!事務所は?ネット上の反応は?」という内容でお伝えします。

事件の概要

国民的アイドルグループ「SMAP」の元メンバーの稲垣吾郎さん、草※なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人。ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、事務所から独立した3人を出演させないよう圧力をかけていた疑いがあることが関係者への取材で分かりました。公正取引委員会は独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、17日までにジャニーズ事務所を注意しました。3年前に解散した「SMAP」のメンバー5人のうち、稲垣吾郎さん、草※なぎ剛さん、香取慎吾さんの3人は、おととし9月にジャニーズ事務所から独立し、「SMAP」の元担当マネージャーが新たに設立した事務所に所属して芸能活動を続けています。引用:NHK

関係者によりますと、公正取引委員会が関係者から事情を聴くなどして調査したところ、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、独立した3人をテレビ番組などに出演させないよう圧力をかけていた疑いがあることが分かったということです。稲垣さん、草なぎさん、香取さんの3人はテレビのドラマやバラエティー番組に数多く出演し、国民的な人気を集めていましたが、ジャニーズ事務所から独立後、出演していた民放テレビ局のレギュラー番組が次々に打ち切りとなり、現在、民放の番組への出演はなくなっていました。

独占禁止法では芸能活動に必要な契約の成立を阻止するなどして不当に妨害する行為を禁じていて、公正取引委員会は独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、17日までにジャニーズ事務所を注意したということです。

芸能人の移籍トラブルをめぐり独占禁止法違反につながるおそれがあるとして、芸能事務所が注意を受けるのは初めてです。

「なぎ」は「弓へん」に「剪」。

引用:NHK

公正取引委員会が、関係者から事情を聴くなどして調査したところ、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに対し、独立した3人をテレビ番組などに出演させないよう圧力をかけていた疑いがあることが分かったのですね。

これについて、明らかな証拠が見つかったというわけではないようですが、何やら圧力があるような状況であるということなんでしょう。

実際に、稲垣さん、草彅さん、香取さんの3人は、ジャニーズ事務所から独立した後は、出演していた民放テレビ局のレギュラー番組が次々に打ち切りとなったそうです。

そういえば、CMくらいしか見かけないですね。

現在、テレビでレギュラー番組を持っているのはNHKの「ブラタモリ」でナレーションを担当する草薙さんのみだそうです。

あんなに人気があり、それぞれの分野で活躍していたSMAPの各メンバーが、解散したというだけで、仕事がなくなっていくというのは不自然なことですよね。

草彅さんが、4月放送のインターネットの番組で、「確かによくわからない大人の事情とかもあるのか、まだ僕らはみんなが望む場所になかなか到達できていない面もある」などとコメントしていたそうです。

意味深ですね。

大人の事情=ジャニーズ事務所からの圧力だったのでしょうか。

スポンサーリンク

ジャニーズ事務所が公正取引委員会から注意を受けた意味は?

一般的に、芸能人と所属事務所は、独立や移籍をめぐってトラブルになるケースが相次いでいます。

というのも、芸能人が所属事務所から独立したいと思うことは自由ですが、芸能事務所が、その芸能人の育成にかかった投資を回収したいと考えることも道理です。

ですから、その独立を制限したりします。

また、事務所と対立して独立したタレントなどは、その後の芸能活動を邪魔されることもあるでしょう。

 

ですが、力のある芸能事務所がそのような妨害をしていたら、力のない事務所やタレントは仕事につけませんよね。

他の事務所の仕事を妨害して、そのタレントに仕事を与えないようにすることは、競争関係にある事務所の活動を不当に妨害する行為であり、独占禁止法の「取引妨害」として禁止しています。

そうやって、力のある事務所が仕事を独占してしまいますからね。

 

公正取引委員会は、ジャニーズ事務所が民放テレビ局などに圧力をかけた行為が、3人の所属事務所の活動を不当に妨害する「取引妨害」などにつながるおそれがあると判断したので、そのような圧力行為をやめるよう、注意したとのことです。
「取引妨害」とは、断定していませんが、それになる恐れがあるということでの注意のようです。

因みに、このような注意を芸能事務所が注意を受けるのは初めてとのことですから、民放テレビ局などに圧力をかけた行為があからさまだったのかもしれませんね。

ジャニーズ事務所の反応は?

ジャニーズ事務所は、次のようなコメントをしています。

独立禁止法違反行為で行政処分や警告を受けたわけではない。

当局からの調査はうけた。

→注意を受けたと言っていないですね。

その点があいまいにされてる感じがするのですが、、、。

ネット上の反応は?

 

まとめ

ネット上の反応も激しく、たくさんの意見がありました。

 

まめ柴から見ると、先日のジャニー社長が亡くなり、タレント一同がお別れ会をした時に、この3人が写真に映っていないことが、引っかかっていました。

現在の所属事務所がジャニーズではないから、除外されたのかもしれません。

ですが、あれだけの活躍をし、ジャニーズ事務所を盛り上げもしたSMAPの元メンバーです。

ジャニー社長にも、可愛がられていたでしょう。

わだかまりを捨てて、一緒に、参加させてあげればよいのにと思いました。

もしかしたら、そんな気持ちの齟齬が今回の件の根幹にあるのかもしれませんね。

 

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

スポンサーリンク