北海道・井上妙子の顔画像、被害者との不思議な関係?昏睡強盗とは?

北海道苫小牧市で、知り合いの88歳の男性に睡眠薬を飲ませ、現金およそ970万円などを盗んだとして、40歳の無職の女が逮捕・送検されました。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

昏睡強盗の疑いで逮捕・送検されたのは、北海道苫小牧市明徳町の無職、井上妙子容疑者(40)です。井上容疑者は先月28日から29日にかけて、知り合いの88歳の男性の自宅で男性に睡眠薬を飲ませ、現金およそ970万円などを盗んだ疑いがもたれています。

引用:TBS

睡眠薬をのませて、眠らせている間にお金を盗んだのですね。

被害者の自宅で、被害者に薬を飲ませるとは、二人はどのような関係なのでしょうかね。

よくそんな大金を、自宅に保管していたのですね。

銀行に預けていた方が安心だと思うのですが。

被害男性のコメントがあります。

人
引用:テレビ朝日

「いい薬があると言って、薬を持って来て、自分(小林容疑者)で飲んでみせたんだよ。それで、何ともないようだから、私も安心して飲んだ。話をしているうちに、朦朧としてきて意識を失ったようだ。気がついたら、次の日の二時頃だった。」と細かく話していました。

自分で薬を飲んでみせたなんて、かなりの周到なやり方ですね。

井上妙子容疑者のプロフィール

井上妙子容疑者のプロフィールです。

氏 名 井上妙子(いのうえたえこ)
年 齢 40歳
職 業 無 職
住 所 北海道苫小牧市明徳町

40歳ですから、家族がいるかもしれませんが、判明しませんでした。

Facebookについても調べてみましたが、本人だと断定できるものはありませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ→Facebook

被害者の男性の近所、同じ市営住宅に住んでいるということです。

スポンサーリンク

井上妙子容疑者の顔画像

井上妙子容疑者の顔画像がこちらです。

ショートカットにメガネをかけています。

こん睡強盗をするような感じには見えないですね。

人
引用:テレビ朝日

井上妙子容疑者と被害者の関係は?

被害者の自宅に行き、薬を飲ませることが出来る関係とは、どのような関係なのでしょう。

今までも、年に2,3回は被害者宅を訪れていたようです。

ですが、最近は頻繫にくるので被害者も警戒していたとのこと。

家が近いから、年は離れていたけれども、話し相手になっていたのでしょうか。

初めから、お金を目当てに訪問していたのでしょうね。

はっきりした事は、現在のところ、わかりません。

井上妙子容疑者は、なぜ、被害者宅に大金があると知っていたのか?

井上妙子容疑者は、なぜ被害者宅に大金があると知っていたのでしょうか。

前に訪れた時に見聞きしたのかもしれません。

また、容疑者だけでなく、近所の電気屋が、被害者宅に入った時に大金を見かけたという証言があります。

被害者の近所では、この方が大金を自宅に持っているということは評判だったようです。

井上妙子容疑者は睡眠薬をどこから入手したのか。

容疑者が犯行に使った睡眠薬は、どのように入手したのでしょうか。

容疑者が、薬局で購入したのかもしれませんし、病院に通院していて、そこから処方された薬かもしれませんね。

その点については、現在のところ、明らかになっていません。

新しい情報が入り次第、追記してまいります。

井上妙子容疑者はどんな罪になるのか?

井上容疑者はこん睡強盗(刑法243条)の容疑がかけられています。

人を昏睡させてその財物、お金などを盗む犯罪です。

昏睡とは睡眠薬や麻酔薬、アルコールを飲ませるなどして昏睡状態にさせることです。

容疑者は、お金を盗む目的で、睡眠薬を飲ませて昏睡状態にしているので、この罪にあたります。

強盗罪と同じ刑罰が科され、5年以上20年以下の懲役となります。

現場はどこ?

現場は、北海道苫小牧市(とまこまいし)の市営住宅です。

支笏湖(しこつこ)の近くになります。

スポンサーリンク

ネット上の反応

よっぽど金に困っていたのか、知り合いだったら自分だってことがすぐバレるよな。

引用:ヤフーニュース

970万円が自宅に
ちゃんと把握してるんだぞ!

窃盗ではなく強盗は罪が重い

引用:ヤフーニュース

現金があるのを知ってたのか。お金のありかは、人に知られてはいけないな。大金は金融機関とかに預けるべきだが申告逃れだったのか?

引用:ヤフーニュース

まとめ

井上容疑者は、無職でしたから、お金に困っていたのかもしれません。

ですが、犯罪はいけませんね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする