国内ニュース

茨城常磐道あおり運転・殴る暴行犯と不可解な撮影女⁈注意すべきこと

車
スポンサーリンク

こんにちは、まめ柴です。

見ているだけで胸くそ悪くなるようなニュースが入ってきました。

あおり運転の後に相手の車の運転手を殴ったという事件です。

しかも、一方的に5発も殴ったというのです!

酷いですね。

そこに、不可解な撮影女も現れたのですが、、、。

この時期、高速道路を使うことが多いと思いますが、こんな状況にならないように注意していただきたくて、取り上げてみました。

詳しく見ていきましょう。

事件の概要

どんな事件だったのでしょうか。

車載カメラが一部始終を捉えていた。高速道路であおられたという男性は無理やり車を止めさせられ、顔を何発も殴られた。

視聴者が投稿した高速道路上のトラブル。前の車から降りてきた男性が窓越しに運転手の男性を殴りつける。殴られた痛みに顔を押さえる男性だが、前の車の男性による殴打はさらに続いて2発目で流血、計5発も殴る様子が映っていた。殴られた男性によると、この前に前の車によるあおり運転があったという。
茨城県常磐自動車道。10日、勤務先に向かう男性を追い抜いていったドイツ製の白いSUV(スポーツ用多目的車)。約1分後、再び現れたSUVは道を譲るのかと思いきや衝突寸前のタイミングで割り込もうとする。この後、SUVの運転はエスカレート。前に割り込んでランプを点滅させる。避けようと車線変更すると前で蛇行運転。斜めに止まって車線をふさぐ。SUVには窓から身を乗り出す人影が。殴られた男性によると、こう叫んでいたという。
殴られた運転手の男性:「『降りてこい』『殺すぞ』と叫び、真ん中車線に無理やり停車させられた」
その後も、進路をふさぐような動きを見せたSUV。しばらくして降りてきたのは、携帯電話を構えた女性と青っぽいジャケットに白のパンツ姿の男性。窓から手を突っ込んで運転手の男性を引きずり出そうとする。抵抗するものの上に引っ張られた拍子に車が少し前に出てしまう。その直後、SUVの男性が運転手の男性の顔を殴り始める。その時の恐怖を男性は…。
殴られた運転手の男性:「怖かったですね。いきなり全く顔も知らない人だったので。いまだに歯とかあごは痛いですね」

引用:テレビ朝日

高速道路上で車を停止させられて、一方的に殴るなんて!

危険極まりないですし、酷いですよね。

そもそも、何がきっかけだったのでしょうか。

茨城常磐道あおり暴行の男の顔画像!

追記:あおり運転の男が指名手配されました!

こちらが顔画像です。

人 

氏名 宮崎文夫(みやざき ふみお)
年齢 43歳
住所 不詳とされていますが、免許証には静岡県とあるそうです。
職業 不詳とされていますが、

宮崎プロパティマネジメント株式会社 代表取締役

その他 今回の事件は傷害容疑ですが、過去に監禁をしたことがあるとのこと。

 

こちらが宮崎宮崎容疑者のインスタグラムに投稿されていたものです。

溢れる行動力と発想力で、、、とありますが、あおり運転や暴行のような他人に迷惑をかけるような行動力はやめてほしいと思います。

 

この投稿をInstagramで見る

 

株式会社オマス 代表取締役さん(@omasu2019)がシェアした投稿

現在、逃走中ですが、早く捕まってほしいものです。

茨城常磐道あおり運転と殴る暴行の様子

暴行の様子

車
引用:テレビ朝日

まず、ドイツ製の白いSUVが殴られた方の車を追い抜いていったのですが、、、

車
引用:テレビ朝日

1分後、再び現れたSUVは、衝突寸前のタイミングで割り込もうとします。

この後、SUVの運転は、更にひどくなり、

前に割り込んでランプを点滅

・避けようと車線変更すると前で蛇行運転

・斜めに止まって車線をふさぐ         という、あおり運転を繰り返し

(5分間に19回のあおり運転行為をしたとのこと)

高速道路の真ん中車線に停車し、『降りてこい』『殺すぞ』と叫んだとのこと。

怖いですね。

車
引用:テレビ朝日

その後も、あおり運転をくりかえし、停車した後、携帯電話を構えた女性と青っぽいジャケットに白のパンツ姿の男性が降りてきました。

車
引用:テレビ朝日

SUVの男は、被害者の携帯電話を取ろうと窓から手を突っ込みます。

運転手は取られまいと抵抗。そのはずみで、ブレーキが外れ、クリープ現象で、ゆるゆると進み、SUV車にぶつかってしまったとのこと。


引用:テレビ朝日

そのことで、更に怒ったのか、SUVの男性が運転手の男性の顔を殴り始めました!


引用:テレビ朝日

何度も何度も!計五発もですよ。

被害者は、口やあごを切り、流血。現在も指が腫れて曲がらないそうです。

あおり運転と暴行した男は?

殴った男は、顔を隠されているので、ハッキリとはわかりませんが、車から降りてくる様子(歩き方や、体型など)からして、年配の年方であるように思われます。

車のナンバーは横浜とか。

ドイツ製の白いSUVを運転しているところからしたら、そこそこの収入のある方なのかもしれません。

追記:新しい情報が入ってきました。

男の住所静岡県職業は不動産関連の仕事だそうです。

車
引用:FNN

 

運転に関して、最初になんらかの気に障る事があったかもしれませんが、一方的に怒りを増長させてしまう考えを持った人なのでしょうね。

高速道路で、車を停車させてまで、怒りをぶつけ、殴る暴力で発散させる、、、。

恐ろしい。

その行為が、どれだけ危険な行為かわからないのでしょうか。

東名高速道路でのあおり運転によって、停車させられて、後続車に衝突され夫婦が亡くなった事件も記憶にありますよね。

ぜひとも、検挙してもらいたいと思います。

新情報はこちら!各地であおり運転をしていた!

スポンサーリンク

茨城常磐道あおり運転車に同乗していた不可解な撮影女は?

また、よくわからないのは、あおり運転車に乗っていた女性です。

高速道路に停車しているだけでも危険なのに、車から降りて来るなんてどれだけ危険なことか!

画像の様子から、高速道路が混んでいないようですが、だから、大丈夫と思ったのでしょうか。


引用:テレビ朝日

 

そして、撮影をし続ける、、、。

被害者の顔や車のナンバープレートなどを。

しかも、ガラケー携帯電話のような、、、。

なぜ、撮影していたのでしょう?

・運転手の男を助けるために、証拠として自ら撮影した。

・運転手の男に撮影をたのまれた。  

どちらにしても、殴った男の行為は正当化されないとおもわれますが。

そして、被害者の車のドアを開けようとしています

後ろから、携帯電話を取ろうとしているのでしょうか?

不可解な行動ですね。

夫婦なのでしょうか

そんな撮影をするよりも、普通の女性ならば、運転していた男が怒りだした場合に、それをなだめて、怒りを抑える方向に持っていくのではないかと思いますが。

被害者の男性の話によると、殴られている間、この女性は笑っていたそうです!

人が殴られているのを笑いながら見ているなんて、どういう人なんでしょうか。

SNSの反応は?

あおり運転とその後の暴行などに注意すること

実際、このようなあおり運転に出会ったときは、どうしたらよいのでしょうか?

できる限り、相手の車と距離をとりましょう。離れましょう

一般道路であれば進路を変えるなり、停車するなりして、相手の車をやりすごしましょう。

高速道路ならば、SAなどに入るのも良いかもしれません。

ターゲットが見えなくなれば、あおれません。

一目の多い場所に移動して、安全を確保しましょう。

 

それでも、今回のようにしつこくあおられ、停車させられたような場合は、

絶対に、車外にでたり、窓をあけたりしてはいけません。

ドアもロックですよ!

相手は興奮していますし、暴力に出ることが多いです。

冷静に話を聞けるような状況ではないですからね。

 

今回は、USV車の男の声が聞こえずらかったから窓を開けたと、殴られた方は証言していますが、開けてはいけません。

やむを得ない場合は、ほんの数センチくらい窓を下げる程度にしましょう。

 

すぐに警察に連絡して、その指示に従いましょう。

その間、暴言を浴びせられたり、挑発的な言葉もあるでしょうが、開けてはいけませんよ。

このような状況に備えて、ドライブレコーダーを付けておきましょう。

前だけでなく、後ろにも!

もし、レコーダーが装備されていないならば、携帯電話で撮影しておきましょう。

今回もドライブレコーダーで記録されていたから、その酷い行為が明らかにされましたが、証言だけでは伝わりにくいですからね。

警察が捜査に入るにしても、裁判の証拠になるにしても、カメラの記録というものは有力な証拠になります。

まとめ

本当に酷い事件でした。

まめ柴も、ひどい目にあったことがあります。

相手の車から離れた安全な場所に来た時に、激しい胃痛になりました。

それほど、怖かったということです。

 

殴られた方は、さぞ怖かったことでしょうね。

トラウマになりませんように。

 

早くこの人物を特定して、逮捕されますことを望みます。

 

この時期、特に車の運転をする機会が増えると思います。

このような状況にならないように気を付けて、お過ごし下さいね。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

新情報!各地であおり運転をしていた!

 

スポンサーリンク