国分寺市・浜本康容疑者の顔画像は?息子殺害、その悲しい動機とは?

自宅で息子の首を絞めて殺害したとして、父親が逮捕されました。

殺害することは、許されない行為だと思いますが、そこには同情してしまうような悲しい動機があったのです。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

東京・国分寺市の自宅で息子の首を絞めて殺害したとして、66歳の父親が逮捕されました。

浜本康容疑者は18日午前4時ごろ、国分寺市東元町の自宅で、2階の和室で寝ていた40歳の長男の首を電気ポットのコードで絞めて殺害した疑いが持たれています。警視庁によりますと、長男には精神疾患があり、事件前日に長男が母親の顔を殴ってけがをさせるなど日ごろから家族に対する暴力が続いていたということです。浜本容疑者は事件の後、警察署に出頭していて、取り調べに対して容疑を認めています。警視庁は浜本容疑者が長男の暴力に耐えきれず、犯行に及んだとみて調べています。

引用:ANN

父親が息子を電気ポットのコードで絞めて殺害したのですね。

息子は40歳です。

そこには耐えられない事情があったようです。

動機については後述します。

スポンサーリンク



浜本康容疑者の顔画像とプロフィール

現在のところ、顔画像は公開されておりません。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

プロフィールについて、、、

氏 名 浜本康(はまもとこう)
年 齢 66歳
職 業 清掃アルバイト
住 所 東京都国分寺市東元町

Facebookについても調べてみましたが、本人だと断定できるものはありませんでした。

気になる方はこちらからどうぞ→Facebook

浜本正一容疑者のプロフィール

被害者である長男、正一さんについて、、、

氏 名 浜本正一
年 齢 40歳
職 業 不明
住 所 東京都国分寺市

現場である、実家とは別のアパートに住んでいたようです。

仕事はしていなかったのでしょうか。

事件現場は?

現場は、浜本康容疑者の自宅である、東京都国分寺市東元町になります。

家
引用:ANN

こちらが浜本康容疑者の自宅です。

この2階の和室で寝ていた正一さんを殺害したのですね。

悲しい動機

親が子共を殺すなんて!と普通は思いますよね。

ですが、この事件では特殊な事情があったようです。

今まで、正一さんは同市内の別のアパートで暮らしていたのですが、数週間前から実家に来て寝泊まりしていたようです。

アパートを引き払ったどうかは分かりませんが。

正一さんには、精神疾患があったそうです。

どんな精神疾患があったかは分かりませんが、すぐに怒りだして普通に話ができなかったのではないでしょうか。

日ごろから家族に対する暴力が続いていたようですから。

前日にも、母親に怪我をさせているとのこと。

他の家族を守るべく、父親としてやむにやまれぬ状況だったのではないかと思われます。

他に手はあったのかもしれませんが、それを模索することができないほど追い詰められていたのでしょう。

18日午前4時ごろ、自宅で寝ていた正一さんの首を電気コードで絞めて殺害。

午前5時すぎに警察署に出頭。

覚悟の行為ですね。

どんな思いだったのでしょう。

暴力をふるっても、我が子は我が子、しかし、家族も守らねばならない。

悲しい事件です。

スポンサーリンク



ネット上の反応

この家庭の場合、被害者と加害者の立場が逆になったり、他人を害していた可能性がある。すぐに出頭してるし、父親は情状酌量の余地がある

引用:ヤフーニュース

なんともやり切れないですね。
そこまで追い詰められていたのでしょう。

引用:ヤフーニュース

我が子を殺してしまう。
切ないですね。
もしかしたら、いずれ息子さんが他人を傷つけてしまう可能性も否定できない。。そうなる前に自分がとお父さんは思ったのかもしれないですね。

引用:ヤフーニュース

まとめ

ネットの反応も容疑者の状況を理解し、同情するものばかりでした。

何ともやり切れない事件ですね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする