東京・4歳次女に熱フライパン押しつけた母親の顔画像と虐待の理由

また、虐待事件がおきてしまいました。

東京都港区で、37歳の母親が4歳の次女に傷害を負わせたとして、警視庁に逮捕されました。

どんな酷い行為をしたのでしょうか。

また、なぜその様なことをしたのでしょうか。

事件を細かくみていきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

逮捕されたのは、港区に住む37歳の女で、21日正午ごろ、自宅マンションの一室で4歳の次女の顔や頭を殴ったり、熱したフライパンを背中に押しつけたりして、1か月半の重傷を負わせた疑いが持たれています。次女の出産後、女の精神状態が不安定になったため、家族が児童相談所に相談し、次女はいったん施設に預けられましたが、今年4月から再び同居していたということです。

引用:TBS

母親が、自宅マンションで、4歳の次女に虐待行為をして、1カ月半もの重傷を負わせたのです。

・顔や頭を殴った

・熱したフライパンを背中に押しつけた

こんな酷い行為をしたのですね。

さぞ、辛かったでしょうに。

犯行現場の地図

東京都港区です。

大使館やホテル、高級マンションが数多くあり、高級なイメージのある地区です。

スポンサーリンク



母親の画像とプロフィール

現在のところ、母親の画像は公開されておりませんでした。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

氏名     あきらかにされておりません。

名前     あきらかにされておりません。

年齢     37歳

職業     不明

家族は、夫(42)と長女(5)、次女(事件の被害者)(4)、長男(3)の5人暮らしです。

虐待の理由

4歳の女の子に対して、顔面を素手で複数回殴ったり、背中に熱したフライパンを押し当てることなど、尋常では考えられません。

熱したフライパンを押し当てるなどは、拷問と同じであり、虐待行為の中でも、残虐性が高いと思われます。

そして、そのケガや火傷を放置していた。

帰宅した夫が気付いて、救急に行ったとのこと。

なぜ、このようなことをするのでしょうか。

母親は、容疑を認めていますが、その理由については今のところ明らかにしていません。

夫によれば、

・家族はこの春に都外から港区へ引っ越してきた

・妻(母親)は精神的に不安定なところがあった

・次女が生まれてから更に不安定になり、一時、次女を施設に預けていたことがあった

・育児に悩んでいた

ということです。

虐待の理由は、一つでは無く、いろいろな事が絡み合ってのことだとは思います。

ですが、自分の子供にそんな酷いことはしないでください。

どんなにイライラしたとしても。

また、虐待は次女だけだったのでしょうか。

長女や長男は大丈夫だったのかと心配してしまいます。

スポンサーリンク



ネットの反応

育児に悩み?皆同じですよ!! 熱したフライパンを押し付ける事など、どんなに悩んでもする訳が無いですよ!異常!
子供は施設に入れなさい。
可哀想だけどお父さん毎週顔を見せるんですよ!!

引用:ヤフーニュース

育児の悩みかぁ・・・
相談できる人が居らんかったのかな
けど、自分の子供にこんな事できないけどなぁ

引用:ヤフーニュース

同じ事やられてみろ。
娘さんがどんなに恐怖と苦しみを味わったか身をもって知るべき。

引用:ヤフーニュース

女の子の火傷も、母親からの虐待を受けたという心の傷も早く良くなって欲しいと思います。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする