イベント情報

行田・古代蓮の里2019蓮の見頃は?駐車場やアクセスについても!

スポンサーリンク

こんにちは!まめ柴です。

いかがお過ごしですか?

だんだんと暑くなるこの季節、ちょっと早起きして、涼しい朝方に古代蓮を見に行くのはどうでしょうか。

題して、「行田・古代蓮の里2019蓮の見頃は?駐車場やアクセスについても!」という内容でお伝えします。

行田・古代蓮の里2019蓮の見頃は?

埼玉県行田市は、古代蓮(行田蓮)を市の花としており、その古代蓮をシンボルとした公園が、「古代蓮の里」です。

例年、蓮の花は、6月下旬~8月初旬に見頃を迎えますが、2019年の見頃はどうなっているのでしょうか?

6月29日現在、こんな感じです。

今が見頃‼ですよ!

 

この投稿をInstagramで見る

 

[蓮の開花状況]6月29日

古代蓮会館さん(@g_kodaihasu)がシェアした投稿 –

* 蓮の花は午前7時ころから咲き始めて9時ころが一番美しいと言われています。

真夏でも比較的涼しい時間帯がベストですね。

午前中の早い時間に見に行かれることをおすすめします。

*8月中旬では既に花は終わりという情報がありましたので、お早めに行かれくださいね。

スポンサーリンク

行田・古代蓮の里2019の駐車場は?

行田・古代蓮の里の駐車場の情報をお伝えしますね。

公園には併設の駐車場があります。

場所 〒361-0024  埼玉県行田市小針2375
料金 普通車・・・500円(駐車券を見せると古代蓮会館が半額で利用できます)
バス・・・1,500円(6月中旬~8月中旬の蓮開花期間のみ有料になります。)
収容台数 普通車 490台 大型バス 8台

*広くて止めやすいと評判の良い駐車場です。

行田・古代蓮の里2019のアクセスは?

車の場合

東北自動車道 羽生I.Cから約25分
       加須・栗橋I.Cから約30分

電車の場合

・JR高崎線「行田駅」から市内循環バス(西循環コース左まわり)

・秩父鉄道「行田市駅」から市内循環バス
(西循環コース右まわり、東循環コース左・右まわり)

市内循環バスの料金:1回 100円
*蓮の開花時期は、JR高崎線「行田駅」からシャトルバスを運行。
   (一時間に2~3本でています。)

その他

レンタサイクル(貸し自転車)はいかがでしょうか。

*行田駅から古代の蓮の里までは、4.3kmで、徒歩ならば1時間ほどかかりますが、自転車ならばかなり短い時間ですよね。

貸出・返却場所

「JR観光案内所(行田駅)」
「観光情報館ぶらっと♪ぎょうだ」
「行田市郷土博物館(忍城)」
「NPO法人さくらメイト」
「はにわの館(さきたま古墳公園)」
「古代蓮の里(蓮の時期のみ)」   以上の場所で貸出。(返却は、貸出し場所に)

利用時間  9時00分~16時00分
料金 無料
予約可能施設

連絡先

行 田 市 観 光 案 内 所 048-550-1611

行田市バスターミナル観光案内所 048-554-8820

予約申込期間 ご利用の2か月前~1週間前まで
 予約可能台数 一団体につき5台まで

まとめ

今回は、「行田・古代蓮の里2019蓮の見頃は?駐車場やアクセスについても!」という内容でお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。

古代蓮の里公園には、
蓮の花の展示館である古代蓮会館(7:00~16:30)、
売店(7:00~16:00)、
うどん店(9:00~14:00)、
地上50mの高さの展望タワーなどがあり、楽しみどころが沢山あります。

蓮の花を堪能された後は、これらの施設もご覧になってくださいね。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

スポンサーリンク