国内ニュース

G20大阪サミット交通規制で電車や地下鉄と一般道への影響はどう?

スポンサーリンク

こんにちは、まめ柴です!

いかがお過ごしですか?G20大阪サミット交通規制で電車

今度、大阪でサミットが開催されますよね。

それにともなって、大阪エリアでは要人警護等の観点から、交通規制などが行われる予定です。

それが、かなり大規模なもので市民生活に影響があるようなので、気になって調べてみました。

今回は、「G20大阪サミットの交通規制で電車や地下鉄と一般道への影響はどう?」ということでお伝えします。

G20大阪サミットの日程や場所は?

G20大阪サミットの日程や場所はこちらです。

開催日程 2019年 6月28日(金曜日)
     6月29日(土曜日)
場所 大阪国際見本市会場(インテックス大阪)

会場は、咲洲(さきしま)の「インテックス大阪」ですね。

G20大阪サミットの交通規制は?

このG20大阪サミットの開催にともない、大阪エリアの阪神高速道路の交通規制が行われます。その封鎖の距離は、阪神高速全線のおよそ3分の1に相当するそうで、これらの路線近辺は、相当な混雑が予想されるでしょう。

その交通規制の期間は、6月27日(木曜日)から6月30日(日曜日)までの4日間で、
交通規制の時間は、    早朝から深夜まで         となっています。

規制時間などは、路線により変動があるとのこと。
というのも、各国要人等の移動に合わせて交通規制を実施するので、警備の関係や予定外の移動もあり、時間を示することが難しいからだそうです。

       
引用:大阪府警察

G20大阪サミット交通規制で電車や地下鉄への影響はどう?

JR西日本について

現時点では、G20大阪サミットによる影響は、特にないようです。

運行状況は変わりありません。

運行状況を確認される方はこちら→JR西日本の運行状況

 

*なお、6月24日から29日の間、主要駅やJR西日本の在来線・特急列車内のゴミ箱の使用が禁止になります。

6月28日29日は、山陽新幹線・北陸新幹線・東海道新幹線車内も、ゴミ箱の使用禁止となります。

南海電鉄について

現時点では、G20大阪サミットによる影響は、特にないようです。

運行状況は変わりありません。

運行状況を確認される方はこちら→南海電鉄の運行状況

近畿日本鉄道について

現時点では、G20大阪サミットによる影響は、特にないようです。

運行状況は変わりありません。

運行状況を確認される方はこちら→近畿日本鉄道の運行状況

京阪電気鉄道について

現時点では、G20大阪サミットによる影響は、特にないようです。

運行状況は変わりありません。

運行状況を確認される方はこちら→京阪電鉄の運行情報

阪急電鉄について

現時点では、G20大阪サミットによる影響は、特にないようです。

運行状況は変わりありません。

運行状況を確認される方はこちら→阪急電鉄の運行情報

阪神電気鉄道について

現時点では、G20大阪サミットによる影響は、特にないようです。

運行状況は変わりありません。

運行状況を確認される方はこちら→阪神電鉄の運行状況

神戸市交通局(地下鉄)について

現時点では、G20大阪サミットによる影響は、特にないようです。

運行状況は変わりありません

運行状況を確認される方はこちら→神戸市交通局(地下鉄)の運行情報

神戸新交通(ポートライナー・六甲ライナー)について

現時点では、G20大阪サミットによる影響は、特にないようです。

運行状況は変わりありません

運行状況を確認される方はこちら→神戸新交通の運行状況

京都交通局(地下鉄烏丸線・地下鉄東西線)について

現時点では、G20大阪サミットによる影響は、特にないようです。

運行状況は変わりありません。

運行状況を確認される方はこちら→京都交通局の運行状況

大阪メトロ(大阪市高速電気軌道)について

6月27日(木曜日)から6月29日(土曜日)までの3日間は、ニュートラムの中ふ頭駅の利用が終日停止になります。

トレードセンター前駅か、ポートタウン西駅でのご利用となります。

ニュートラム中ふ頭駅の利用停止について
Osaka Metroは、G20大阪サミット開催に伴い、大阪府警察の協力要請により、2019年6月27日(木曜日)から6月29日(土曜日)までの3日間、ニュートラム中ふ頭駅の利用を終日停止します。
中ふ頭駅をご利用のお客さまには大変ご迷惑をおかけしますが、トレードセンター前駅、ポートタウン西駅のご利用をお願いします。


引用:大阪メトロ

*トレードセンター前駅または、ポートタウン西駅をご利用いただくことで、定期券の区間外となる場合や、PiTaPaマイスタイルが特定外のご利用となる場合は、駅係員にお申し出くださいとのことです。

*地下鉄各路線(御堂筋線、谷町線、四つ橋線、中央線、千日前線、堺筋線、長堀鶴見緑地線、今里筋線)は通常通り運行いたします。

運行状況を確認される方はこちら→大阪メトロの運行状況

スポンサーリンク

大阪モノレールについて

6月27日(木)から6月30日(日)の間に、一部ダイヤに変更があるとのことです!

 

G20大阪サミット開催に伴い、6月27日(木)~6月30日(日)は大阪府内の高速道路や一般道で交通規制が実施されます。

混雑が予想されますので、以下の通り臨時列車を運行します。

6月27日(木)・28日(金)
◆本線(大阪空港駅~千里中央駅間)
17時頃~22時頃まで、3~10分間隔で運行します。
門真市方面の時刻表
万博記念公園・大阪空港方面の時刻表

6月29日(土)・30日(日)
◆本線(大阪空港駅~門真市駅間)
6時頃~9時頃・16時頃~22時頃まで、3~10分間隔で運行します。
門真市方面の時刻表
大阪空港方面の時刻表

お客さまのご利用の状況により、臨時列車を運行しない場合があります。予めご了承下さい。

引用:大阪モノレール

 

運行状況を確認される方はこちら→大阪モノレール公式運行情報

駅構内等のコインロッカー・ゴミ箱の使用停止について

6月24日(月)から29日(土)までの間、主要な駅において、コインロッカーおよびゴミ箱の使用ができなくなります

* 前後数日間も使用を停止する可能性があります。

        
引用:鉄道各社

G20大阪サミット交通規制で一般道への影響はどう?

G20大阪サミットの交通規制で一般道への影響はどうなるのでしょうか。

会場エリア

会場となる、咲洲島内のオレンジ色で囲まれた部分が、交通規制に伴い車両の迂回が必要となるエリアです。

6月27日から29日は迂回と検問を実施します。

        
引用:大阪府警察

27日から29日、は全車と全歩行者を検問予定とのことですので、車に限らず、歩行者も相当な渋滞や時間がかかることを覚悟しなければならないようです。

報道によりますと、住民の方々は住民証明書を携帯されているので、警官から呼び止められた時に証明が簡単ですが、それ以外の方は証明が大変ですから、不要不急の場合は、このエリアに立ち入らないほうがよいでしょう。

大阪市内中心エリア

6月27日(木曜日)頃から6月30日(日曜日)頃までの4日間(変更あり)は、各国要人が宿泊予定のホテルが集中する大阪駅周辺、中之島周辺などの区域が、頻繁に交通規制が行われたり、警察から迂回に協力を促されたりするエリアとして指定されています。

こちらが全体図ですね。

         
引用:大阪府警察

詳細にしますと

大阪駅周辺

           
引用:大阪府警察

中之島周辺


              引用:大阪府警察

天満周辺

            引用:大阪府警察

大阪城周辺

             引用:大阪府警察

本町周辺


引用:大阪府警察

上本町周辺

              引用:大阪府警察

難波周辺

              引用:大阪府警察

天王寺周辺

             引用:大阪府警察

南港周辺

             引用:大阪府警察

以上のエリアで、迂回等の交通規制がおこなわれます

迂回路には、車が集中することもあり、渋滞することも考えられますので、出来るだけそのエリアには行かないほうがよいでしょう。

交通総量の削減目標が平日通常時の50%削減に設定されているそうでうが、交通総量が少なければ集中しても渋滞にならないのですから、用事が無ければ出かけないようにしましょうね。

高速道路の周辺の一般道

こちらが高速道路の交通規制の地図です。

赤色が通行止めの路線で、紫色が混雑すると思われる路線です。

とすると、通行止めや、混雑が予想される高速道路の下を走る一般道にも、当然、影響があると思われます。

やはり、不要不急の車での外出はさけて、時間に余裕を持ってお出かけくださいね。

          


引用:大阪府警察

 

まとめ

とにかく、6月27日(木)から30日(日)までの4日間は、国内史上、前代未聞の厳戒態勢状態の厳戒態勢ということですので、なるべく車での外出はさけて自宅にいるか、電車を利用して規制エリアから離れて過ごしましょう。

渋滞や混雑で嫌な思いはしたくないですからね。

今回は「G20大阪サミットの交通規制で電車や地下鉄と一般道への影響はどう?」ということでお伝えしましたが、いかがだったでしょうか。

最後までお読みいただきまして、ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

スポンサーリンク