堺・福本徹也、福本裕子の顔画像、虐待の母を保育士として採用⁉それで、大丈夫なんですか?

当時9歳の長男に自宅で暴行を加えて殺害したとして両親が逮捕された事件で、気になる情報が入ってきました。

虐待の疑いをもたれている母を、市が保育士として採用していたというのです。

それで、大丈夫なのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

虐待事件の概要

堺市で今年2月、小学3年生の長男に暴行を加えて殺害したとして、大阪府警は2日、父親で会社員の福本徹也(35)と母親で堺市臨時職員の裕子(34)の両容疑者を殺人容疑で逮捕し、発表した。2人は「暴行していない」と容疑を否認しているという。

捜査1課によると、2人の逮捕容疑は2月16日~17日未明にかけ、堺市北区百舌鳥陵南町1丁の自宅で長男の陽生(はるき)さん(9)に何らかの暴行を加えて殺害したというもの。17日朝、福本容疑者が仕事に向かった後、裕子容疑者が119番通報。陽生さんは搬送先の病院で死亡が確認された。

捜査関係者によると、司法解剖の結果、死因は致死性不整脈で、目立った外傷はなかったが胃が破裂し、内臓を覆う腹膜も傷ついていたという。強く踏みつけられるなどの暴行を受けた疑いがあるとして、府警が捜査していた。

裕子容疑者は逮捕前、取材に「(虐待は)まったくない。夫もしていない。息子は病気もなく、死因は全然思いつかない」などと話していた。裕子容疑者は事件後、近所の女性に「陽生は朝起きたらベッドで亡くなっていた。前夜にタブレットを使い、夫に怒られていた」と話したという。

引用:朝日デジタル

両容疑者は虐待を否定していますが、どうなんでしょうか。

虐待が疑われるようなこともあったようです。

近所の人が、冬でもパンツ一丁で外に出され、泣いてて『パパ、パパー』とか言っていたと証

言していますから。

スポンサーリンク

福本徹也容疑者の顔画像とプロフィール

こちらが陽生さんの父親の顔画像です。

普通なのですが、目が少し落ち着きがない感じもします。

人
引用:MBS

氏 名 福本徹也
年 齢 35歳
職 業 会社員
住 所 堺市北区百舌鳥陵南町1丁目

*家族は、妻の裕子容疑者、被害者の陽生さん、長女(2歳)、次男(9か月)がいます。

福本裕子容疑者の顔画像とプロフィール

こちらが陽生さんの母親の顔画像です。

こちらもごく普通の主婦といった感じですね。

人
引用:MBS

氏 名 福本裕子
年 齢 34歳
職 業 堺市臨時職員
住 所 堺市北区百舌鳥陵南町1丁目

職業は堺市の臨時職員なのですね。

福本陽生(はるき)さんの顔画像

笑顔が可愛い、元気な男の子といった感じですね。

この陽生さんに何があったのでしょう。

死因は「胃の破裂による致死性不整脈」だそうです。

府警によれば、みぞおち付近を強く踏みつけられた可能性があるとしています。

人
引用:MBS

スポンサーリンク

福本裕子容疑者を保育士として採用⁉

裕子容疑者は、堺市の臨時職員ということでしたが、具体的に言うと保育士として働いていました。

堺市によると、幼保運営課は今年2月13日、裕子容疑者の採用を決定。4月から幼保一体型のこども園での勤務が決まっていた。

陽生さんが死亡しているのが見つかったのは2月17日。経緯に不審な点があり、妹(2)や弟(9カ月)もいたため、府警は同27日、「虐待の恐れがある」と市の児童相談所(児相)に通告した。

市は3月30日に開いた会議で、見守りが必要な家庭として裕子容疑者の情報を共有。幼保運営課もその情報を得たが、本人に確認しないまま、4月からこども園で勤務させた。

しかし、市が7月10日に裕子容疑者と面談した際、「子供のことを思い出すとつらい」と話したため、翌日から市役所の事務員に配置換えしたという。

この間、市は健康診断などを通じて妹や弟の安全を確認したものの、裕子容疑者や父親の徹也容疑者(35)とは関係悪化を恐れて面談しなかったという。

市は「虐待の確たる情報がない中で採用を留保することは本人の不利益になると考えた。複数の保育士が働く職場に配置するなど注意したので、問題はなかった」と説明した。

引用:毎日新聞

この間の経緯をまとめてみました。

2月13日   裕子容疑者の採用を決定 (4月から、こども園での勤務)

2月17日   陽生さんが死亡

2月27日   陽生さんの妹、弟に「虐待の恐れがある」と市の児童相談所(児相)に通告

3月30日   市は会議で裕子容疑者の情報を共有するも、幼保運営課は本人に未確認。

4月      裕子容疑者がこども園で勤務開始

7月10日   市が裕子容疑者と面談。陽生さんの事を思い出し、辛いとのこと。

7月11日   保育士から、市役所の事務員に配置換え

一見、問題がないようにも思われますが、裕子容疑者が就いた仕事は保育士です。

子供と直接かかわる仕事、言わば、育児そのものです。

その育児の中で起きたかもしれない虐待の容疑者を、保育士として採用することはどうなので

しょう。

保育園の子供は安全だったのか?

自分の子ではなく、他人の子供の世話をするのだから、虐待はない、大丈夫と思ったのかもし

れません。

また、市のコメントにあるように、「複数の保育士が働く職場に配置するなど注意したので、

問題はなかった」のかもしれませんが、心配な状況でしたよね。

安心して預けられたとは言えない気がします。

裕子容疑者のメンタルは?

子供と直接かかわる、育児そのもののような仕事をしていて、裕子容疑者はどうだったのでし

ょうか。

7月10日に、市が裕子容疑者と面談した際、「子供のことを思い出すとつらい」と話したよ

うに、メンタルへの影響は少なからずあったようですね。

まとめ

裕子容疑者が堺市に採用されたのは、事件発生前です。

また、市がコメントするように、「虐待の確たる情報がない中で採用を留保することは本人の

不利益になる」という観点から、市に勤務することは問題ないと思います。

ですが、保育士として働くのは、前述の点などから、かなり引っかかります。

すぐに事務職に配置替えできるのですから、市が情報を得た、3月30日以降はその対応がで

きたはずと思われます。

スポンサーリンク

ネット上の反応


幼保運営課は、子殺しの女性を採用してしまうなんて嫌ですよね。 — 堺・9歳暴行死:市、虐待疑いの母 確認せず保育士に採用 (毎日新聞 – 08月03日 06:03) https://t.co/RiMccN6zuB

市役所のコメントが、なぜか言い訳にしかきこえませんでした。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする