千葉・藤江隆量容疑者の顔画像は?傷害致死?妻死亡・動機は?DVの果てに?

妻を殴ってけがをさせたとして、55歳の夫が傷害の疑いで逮捕されました。

ですが、妻は運ばれた病院で死亡しました。

いったい何があったのでしょうか。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク



事件の概要

千葉市若葉区の自称・自営業の藤江隆量容疑者は16日午後4時ごろ、自宅で妻の律子さん(54)の両腕などを殴り、けがをさせた疑いが持たれています。警察によりますと、律子さんは2日後の18日に救急車で病院に運ばれ、19日に死亡しました。全身に殴られたような痕があったことから、不審に思った病院が警察に通報して事件が発覚しました。取り調べに対し、藤江容疑者は「殴打してけがをさせたことに間違いありません」と容疑を認めています。警察は、律子さんが死亡した原因についても詳しく調べています。

引用:ANN

藤江容疑者は、妻の両腕などを殴り、けがをさせたのですね。

ですが、結果、律子さんは2日後に救急車で病院に運ばれましたが、亡くなってしまいまし

た。

律子さんには、全身に殴られたような痕があったとのこと。

怪我をしてから、2日後に病院に運ばれたんですね。

なぜ、すぐに行かなかったのでしょうかね。

スポンサーリンク



藤江隆量容疑者の顔画像

現在のところ、容疑者の顔画像は公開されておりません。

新しい情報が入り次第、追記していきます。

藤江隆量容疑者のプロフィール

氏 名 藤江隆量(ふじえたかかず)
年 齢 55歳
職 業 自称・自営業
住 所 千葉市若葉区

家族については、妻の律子さんがいましたが、他の家族についてはわかりませんでした。

被害者は、妻の律子さん 54歳です。

Facebookについても調べてみましたが、本人だと断定できるものはありませんでした。

事件現場は?

事件現場は、容疑者の自宅です。

千葉市若葉区にあります。

若林区付近にはゴルフ場が多いようですね。

建物
引用:ANN

こちらが、自宅、犯行現場です。

おしゃれな感じの家ですね。

犯行動機は?

なぜこんなことになったのでしょう。

容疑者は腕などを殴って怪我をさせたといいます。

それでだけで人は死んでしまうのでしょうか。

救急搬送されたのは、怪我をさせてから2日たってからです。

それも、「妻の意識がなく呼吸していない」と容疑者自ら、通報してきたとのこと。

2日間、どうしていたのでしょう。

殴って放置していたけれど、起きてこないから見に行ったら、呼吸をしていないので、驚いて

連絡したという状況ではないでしょうか。

律子さんの体には、ほかにも殴られたような痕が複数あったということです。

日常的に暴力を振るわれていたのではないかと。

動機と言っても、何かがあったからというよりも、DV(配偶者に対して暴力を振るうこと)が

原因ではないかとおもわれます。

詳しい捜査がまたれます。

スポンサーリンク



ネット上の反応

55歳長い間夫婦しているやろうに、其でも死ぬほど殴るか?なんか今大人、子供結構病んでいる人多いな

引用:ヤフーニュース

嫁に手を上げるにしても限度があるだろう。
いったいどんな殴り方をしたんだ、バットでも使ったのか?

引用:ヤフーニュース

まとめ

女に暴力を振るうような男は許せません。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする