笠間・悪態祭り2018、悪態ついてスカッとしよう!駐車場、アクセス、見どころ、由来も紹介

悪態祭り(あくたいまつり)って、ご存知でしょうか。

え?何事?と思うかもしれませんが、遠慮なく悪い態度、失礼な態度をとる祭りなのです。

「ばかやろう!」と怒鳴られても、みんながニコニコ笑っているという奇妙なお祭り。

日本三大奇祭の一つと言われています。

そのお祭りの由来、様子をお伝えするとともに、2018年のお祭りの日程、駐車場の情報もご紹介します!

祭り
引用:広報かさま

スポンサーリンク

悪態祭りとは

悪態祭りの由来については、おん霊や疫病を退治するためだとか、領主が住民の日頃の不平や不満を悪態の中から探ろうとしたからなど、さまざまな説があります。

悪態祭りは、愛宕神社の総代の人たちによって催行され、日本三大火防神社の一つとされる愛宕神社の北側にある飯綱神社(いいつなじんじゃ)にて催されます。

白装束で天狗の格好をした13人の天狗が、16ヶ所の祠へお供え物をして回ります。

この時に、参拝者同士で「ばかやろう!」「早く歩け!」など罵声を浴びせあい、お供え物を奪い合うという変わったお祭りです。

そのお供え物を持ち帰ると、「無病息災」・「家内安全」・「五穀豊穣」のご利益があるとされていることから、参拝者は先を争ってお供え物を奪い合うのです。

悪態祭り2018の日時、場所

悪態祭り2018の日時、場所についてご紹介します。

開催日 12月16日(日曜日)
開催時間 13時30分~16時
開催場所 愛宕神社・飯綱神社(茨城県笠間市泉101)
地図
お問い合わせ

〒309-1792  笠間市中央三丁目2番1号

笠間市役所 商工観光課

電話番号:0296-77-1101

ファックス番号:0296-77-1146

悪態祭り2018へのアクセス

開催場所は愛宕神社です。

車の場合

  • 上越方面 (新潟)–>関越自動車道–>北関東自動車道(20分)–>太田桐生IC–>岩舟JCT–>佐野藤岡IC)–>東北自動車道(10分)–>北関東自動車道(30分))–>笠間西IC

笠間西ICから愛宕神社までは約25分程になります。

  • 東京方面 (三郷)–>常磐自動車道(56分)–>友部JCT(6分) –> 友部IC

友部ICから愛宕神社までは約23分前後かかります。

列車の場合

  • 東京方面 (上野)–>JR常磐線(70分)–>JR常磐線友部駅–>JR水戸線笠間駅(10分)
  • JR友部駅からは観光周遊バスが出ています。

悪態祭り2018の駐車場

駐車場は、愛宕山森林公園内の駐車場(茨城県笠間市泉99-15 100台 無料)が利用できるそうです。

ですが、行列の出発地や、祠へは、歩いて行かなければならないので、途中で止めてお祭りに参加するのも良いかもしれません。

スポンサーリンク

悪態まつりの様子

本殿での神事

氏子13名は、白装束、白マスクを着用し大天狗に扮装します。

祭り
引用:笠間チャンネル

本殿で無言の神事が行われた後、天狗たちに祠への供物が手渡されます。

供物は板製のお膳、硬貨、和紙で包んだ餅、カワラケ(素焼きの皿)です。写真

神事の後、天狗13名と神職1名が愛宕山の麓まで下り祠への巡拝が始まります。

この時、天狗らは青竹を持っています。

この青竹で、供物を奪おうとする参詣者を叩くのです。

供物を捧げる祠

巡礼して供物を捧げるのは、以下の17ヶ所です。

このうち、8番目の石尊様は事前に回るので、参拝者が供物を奪うチャンスはこれを除いた16ヶ所になりますね。

祭り祭り

祭り

祭り

祭り

引用:Wikipedia

1.水神様 祭りの出発点 2.毘沙門  3.睨み不動(東)  4.睨み不動(西)

5.春日様 6.松毬不動 7.軍陀利様 8.石尊様 天狗修行の地。この場所が事前に参拝されている。

9.百石段不動 10.愛宕神社 ここでは拝殿内に天狗達が上がり神事が執り行われている。

11.飯綱神社 12.松尾神社 13.六角殿 14.十三天狗祠

15.竜神様 16.出雲神社 17.阿夫利神社

ほとんどが、石や木で作られた小さな祠なんですね。

悪態祭りのルール

悪態祭りのは次のようなルールがあります。

悪態をつくといっても、当然のことですが、何でもありではありません。

【ルール・注意点】
・神官が拝み終わる前に供え物を奪い取ろうとする等の行為は絶対にやめましょう!
・掟破り行為とみなされ天狗から青竹で阻止されケガをする場合がありますので注意してください。
・個人的な名称・名前を出しての誹謗中傷はやめましょう。

引用:笠間市役所

巡礼と争奪バトル

神職と天狗達が、約4㎞の道のりを巡礼して行きます。

その間、参詣者らは、天狗に向かい「バカヤロー!」「しっかり歩け!」等と怒鳴り、悪口を浴びせます。

普通ならば、ここで喧嘩が始まりそうですが、天狗は無言の行をしているので言い返しません。

なんか可哀想な感じが、、、。

祭り

祭り
引用:笠間チャンネル

祠の前に着くと、供物を捧げ、神職が祈ります。

その間は、参詣者らは供物を狙ったまま、周りを取り囲んで待機。

天狗達が見張っています。

祭り
引用:笠間チャンネル

祈りが終わる前に手を出そうものなら、容赦なく天狗達が青竹でたたいてきます。

怖い!

祭り
引用:笠間チャンネル

祈りが終わった途端、参詣者らは供物を取り合います。

まるでバーゲンセールの品を取り合うように。

双方譲らない!

これで、喧嘩にならないのが不思議です。

祭り
引用:笠間チャンネル

こんな感じなので、力の弱い、女性、子供は大変ですよね。

その故か、女性、子供優先の祠もあるのです。

良かった!

やったー!ゲット!

祭り
引用:茨城新聞

こんな争奪戦を繰り返した後、愛宕神社の境内でさらに盛り上がります。

天狗からの餅や菓子のばらまきです。

それらを求める、参詣者と見物人のヤジなどで凄い!

ビニール傘で、拾おうとしている人もいますね。

祭り

祭り
引用:笠間チャンネル

最後は、天狗達にお礼を言って、みんなで、万歳ではなく、「ばかやろう!」と叫んで終わります。

祭り
引用:笠間チャンネル

なぜか、清々しい気持ちになるのが不思議です。

愛宕神社からも、素晴らしい眺めが堪能出来ます。

祭り

引用:笠間チャンネル

スポンサーリンク

まとめ

悪態祭りは、いかがでしたか?

祭りに参加した方達からは、「普段は叫ぶことがないのですっきりした」、大声が出せてよかった等の感想があがっているそうですよ。

ぜひ、悪態祭りに行かれてみてはいかがでしょうか。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする