時速280キロ走行画像あり!自慢したかったのか?大阪府警、男を道交法違反で書類送検

男がスピード違反で逮捕されました。

ですが、その違反した速度が半端ないのです。

時速約280キロで暴走したとのこと。

え?そんな速度だせるの?と思われるかもしれませんが。

詳しく見ていきましょう。

スポンサーリンク

事件の概要

東大阪市内の自動車専用道路を時速約280キロで暴走したとして、大阪府警は5日、乗用車を運転していた府内の30代の男を道路交通法違反(速度超過)容疑で書類送検する方針を固めた。捜査関係者が明らかにした。スピード違反の検挙としては、全国で過去最高速度とみられる。

捜査関係者によると、男は今年1月、同市内の自動車専用道路「第2阪奈道路」で、法定速度(時速60キロ)を約220キロ上回る時速約280キロで運転した疑いが持たれている。

 府警が走行中の画像を解析するなどして速度を割り出した。事故はなかった。時速280キロは、東海道新幹線の最高速度(同285キロ)とほぼ同じ。

 スピード違反を巡っては、警視庁が3月、東京都国立市の中央自動車道でスポーツカーを時速235キロで走らせたとして、都内の会社員の男を同容疑で逮捕。千葉県警も同月、東京湾アクアラインで時速239キロで大型バイクを運転したとして、県内の会社員の男を書類送検した。

引用:毎日新聞

今年1月、東大阪市内の自動車専用道路「第2阪奈道路」で、時速約280キロで運転したようです。

時速約280キロって、新幹線の速度と同じとか、、、。

逮捕のきっかけは、男が走行している様子を動画投稿サイトに投稿していたからだとか。

府警は、その画像を解析した結果、速度などを特定し、逮捕にいたったそうです。

自動車専用道路ですから、人が侵入することはないのですが、それだけの速度を出していれば、単独事故や、他車との交通事故もありうるわけですから、本当に危険な行為です。

この走行中は一人で運転をしていたようで、同乗者はいなかったとのこと。

なお、男は8月、車検切れの車を運転していたなどとして、既に、道路運送車両法違反容疑で逮捕されていたそうです。

スポンサーリンク

容疑者の男のプロフィール

氏名:公開されておりません

住所:大阪府

年齢:35歳

性別:男

職業:無職

顔画像は、公開されておりません。

新しい情報が入り次第、追記してまいります。

時速280キロの走行画像

車の車種は、日産のGTRのようにみえますが、どうでしょう。

車車

トンネルのような中をドンドン速度を上げて走っていますね。

爆音と共に速度メーターの針が上がる上がる!

280キロ以上の速度を示している時もありますね。

車でこんな速度がでるんですね。

出す必要はないと思うのですが。

時速約280キロ走行の理由は?

容疑者の供述などがないので推測になりますが、容疑者が走行中の動画をSNSに投稿していることをからみると、それだけのスピードを出して走ったことを自慢したかったのではないでしょうかね。

それだけのスピードが出せる車を持ち、走行したという事実を自慢、、、。

或いは、スピード出すことで、どうしても1番になりたかったとか、、、

いずれにせよ、30代で、そんな危険な行為をして、さらに動画を投稿するという子供じみた考えに驚くのですがね。

それで、逮捕もされてしまうのに、、、。

追記:報道によりますと、この高速で走行し、その画像を投稿した理由について、容疑者は「車の性能を試したかった。それを皆に見てほしかった。」と供述しているそうです。

スポンサーリンク

現場はどこ?

現場は東大阪市内の自動車専用道路「第2阪奈道路」です。

真っ直ぐな道だとか。

容疑者の罰はどうなる?

一般道では30km/h以上、高速道路では40km/h以上のスピード違反が一発免停に該当するそうです。

また、一般道、高速道路問わず80km/h以上の速度違反は、略式裁判が認められず通常裁判となるとのこと。

初犯であるなど再犯の可能性が低ければ、執行猶予つきの懲役刑となりますが、ほとんどの場合、懲役刑が言い渡されるそうです。

そして、実際に収監となると、交通刑務所に入ることになります。

容疑者は、法定速度(時速60キロ)を約220キロ上回る時速約280キロで運転したとのことですから、もう、通常の裁判になりますね。

ですから、書類送検になったのでしょう。

スポンサーリンク

ネット上の反応

何故実名と顔写真を出さない?
無免許運転してもすぐ通報できるように顔と名前は出すべきでしょう

引用:ヤフーニュース

そもそもそんなスピードが出るのがおかしい。車を作る時からどんなに踏み込んでも最大120キロくらいまでしか出せないようにすればいいのに。

引用:ヤフーニュース

まとめ

車がこんな速度を出せるということにも、驚きましたが、そんな速度で走る人がいることにも驚きました。

出せる車があればやってみたくなるのでしょうか。

でしたら、そんな速度が出せる車はいらないです。

高速道路にしろ、一般道路にしろ、そんな速度必要ないですから。

ルールを守って運転してほしいと思います。

最後までお読みいただきましてありがとうございました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする